足の指の付け根が痛いのはモートン病かもしれません

足の指の付け根が痛いのはモートン病かもしれません

「足の指の付け根が痛い」なんてことはありませんか?

特に痛めた記憶が無いのに・・・。いつの間にか痛くなってきてますよね。

これはモートン病という足の病気かもしれません。

モートン病とは?

足裏の中指と薬指の間の図の箇所に痛みが出ます。

また人差し指と中指の間や足の指の付け根に痛みが出る場合もあります。

 

歩くとピリピリと痛みが出て、休むと症状が落ち着きます。

最近では病院でモートン病と診断される方も多いですが、他の病気の可能性もあるので注意が必要です。

足の指の付け根が痛い原因とは?

原因として足の神経の通り道が圧迫されていることが考えられます。

その中でも開帳足と呼ばれる足のアーチが無い状態になっていると神経が圧迫されやすくなります。

外反母趾や内反小趾、ハイアーチなど足の状態が通常ではないと神経が圧迫されやすくなります。

また足の負担が多い場合は足の指に炎症が起こり「滑液包」と呼ばれる軟部組織が肥大し神経を圧迫して痛みが出ます。

これに当てはまったらモートン病かも?

  • 足の人差し指と中指の間に痛みを感じる
  • 足の中指と薬指の間に痛みを感じる
  • 歩くと針で刺されたような痛みを感じる
  • 足裏に腫れや感覚の麻痺がある

すでにモートン病と診断されている場合は早めに治療した方が良いです。

医者に行っても原因不明で上記の症状が出ている場合はモートン病の可能性があります。

この症状を放置すると反対側の足や腰などに負担がかかり生活に支障が出ますのでご注意ください。

一般的なモートン病の治療法

では、このような症状が出てしまった場合はどうすればよいのでしょうか?

一般的には医者に診てもらう方が多いです。その中で

  • 痛み止めの薬や湿布
  • インソールなどを作製
  • 足を使わないように指導
  • 足裏のリハビリ

などが病院では行われているようです。

整骨院では低周波の電気をかけてマッサージをします。

自分で出来るケア方法

モートン病を含む足の症状の大半が「アキレス腱」が原因で起こりますので、学生の頃に体育でやったアキレス腱伸ばしをやってみてください。

その他、腿のストレッチなど足の筋肉をしっかりと伸ばすと症状が軽減します。

これで治るかというとそういうわけではありません。

本当の原因は「体のゆがみ」ですのでこれを取り除く必要があります。

当院ではゆがみを整えますのでモートン病はお任せください。

足裏の痛み 床に足がつけなかった

アンケート用紙

右の足裏が急に痛くなり足の裏を床につけるたびに痛みが走り足を引きずっていましたが、足が床につけないひどい状態は無くなりました。

娘と2時間以上ライブで立ちっぱなしだったのと、左足を踏まれてかばいながら生活をしていたために足裏に痛みが出ました。

素人ながらに足底筋膜炎ではないかと思いネットで調べ巡り整体院を選びました。選んだ理由として痛くない・職場に近い・HPのバナーです。

受けてみて3回目から体がすぅーと楽になりました。1回目2回目はまだ痛みに対して不安が少しあったのでだんだんとリラックスできるようになったからだと思います。

自分の体の不調がどこからきているのかを丁寧に指導してくれますので安心して受けてみてください。体のゆがみは心のゆがみなのかなと。素直になると受けても早く良くなるような気がしますよ。

Y・Aさん 50代 女性 介護士 さいたま市在住

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

モートン病について詳しくはこちら

モートン病

モートン病に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加