腰痛の改善症例④

腰痛の改善症例の一部をご紹介します

当院の整体で実際に腰痛が改善された事例を紹介します。

あなたと同じような症状かもしれませんので参考にしてください。

患者

女性 27歳 歯科助手

来院

2016年8月

症状

5年前から仕事で腰痛がありマッサージや接骨院に行っていた。そこでは背骨が曲がっていると言われた。

一週間前にマッサージを受けてから腰痛が悪化し、病院でレントゲンを撮ったが異常は無かった。

同じ姿勢だと腰が痛く寝れない日々が続きネットで当院の口コミを見て来院。

仕事で立っていても座っていても同じ姿勢が続くと重だるさと痛みがあった。

症状が改善したらしたいこと

あまり寝つきがよくないのでぐっすり寝たい

治療内容と経過

初回施術ではあまり体のゆがみが無く、頸椎・骨盤のゆがみを整え巡りを良くし終了。

翌日以降の状態は午前中は腰は楽になったが午後になると同じような症状が出ていた。まだ睡眠の問題は残っておりつらさは100→70になった。

2回の施術で腰の痛みが気にならなくなり睡眠もとれるようになってきた。つらさは100→50に。腰部の硬さが残っていたので関連していた頭蓋調整も行った。

施術を重ね起きた時の痛みと仕事中ずっと立っていると出る痛みが残った。

6回目の施術でしっかり寝られるようになり、起きた時も問題ないがずっと立っていると腰の重さだけあったがこの状態であれば仕事に支障も出ないので治療終了。

同時に治療した症状

不眠

首こり

肩こり

施術方法

骨盤循環調整

内臓調整

頭蓋調整

まとめ

腰痛の原因である体のゆがみは少なかったが、痛みで睡眠がおもうように取れなかったのが症状が悪化した原因だと考える。

施術を重ねていくうちに質の高い睡眠がとれるようになり徐々に症状が改善していった。

ぐっすりと寝たいという治療目的で寝れば回復する体を手に入れたのであとはしっかりと寝ていただければ時間の経過とともにさらに症状が気にならなくなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加