ばね指(弾発指)

なぜ?他院では改善しなかったばね指が当院の施術で改善するのか?

なぜ?他院では改善しなかったばね指が当院の施術で改善するのか?

指がカクンとなり困っているあなたへ

  • 指を曲げるとカクンとなり戻らなくなる
  • 指が戻らないので反対の手でしかたなく戻す
  • 朝起きたら手のこわばりがある
  • 思うように指が動かないので困っている
  • ばね指と分かっているがどうすればいいか分からない

このような施術を行います

※音が出ますのでご注意ください

ばね指になったら気を付ける事

ばね指になると指が思うように動かなくなる事があります。それにより握ろうと思ったものを落としてしまったり、上手く物を掴めなくなるといった日常生活に支障が出ることも。

症状の初期では指がカクカクするだけで大丈夫なのですが、悪化してくると手を使うのが嫌になるくらい痛みが出たり手の感覚がおかしくなる状態になります。

回復が望めないほどの状態まで悪化させてしまうと最悪手術することになってしまい、その期間休まなければならなかったりリハビリが大変だったりととてもつらい思いをしてしまいます。

おかしいなと感じたら一度整形外科で診断を受けることをお勧めします。状態を把握しなくてもいいから早く良くしたいという場合は治療院で早めに治療を受けましょう。

ばね指の症状

ばね指の主な症状として

  • 指を曲げるときにカクンとなる
  • 曲がった指を自力では戻せない
  • 指に腫れや熱感がある

朝起きると手がこわばっていて指を曲げるとカクンとなる場合が多く、動かしているうちにだんだん症状が軽減してくるケースがあります。

それとは逆に使い始めは調子いいけど何度も同じような手の動きをしているうちにだんだんと動きが鈍くなり最終的に思うように動かなくなるパターンがあります。

一般的なばね指の治療法

整形外科に行った場合

  • シップ・痛み止めの薬の処方
  • 痛み止めの注射
  • 装具による固定
  • 手を使わないように指導
  • 電気・マッサージなどによるリハビリ

病院に行くとまずレントゲンを撮ります。ばね指の場合は骨には異常はないので「異状ないです」と言われてそのまま帰されてしまうケースもあるようです。

多くの場合がシップと痛み止めの飲み薬を出されなるべく安静にするように指導されます。サポーターなどの装具を出してくれる院もあります。

痛みが強い場合などはストロイド入りの痛み止めの注射を患部にします。

リハビリ施設がある病院では電気治療・温熱治療・マッサージなどでのリハビリを行います。

接骨院・整骨院に行った場合

  • 低周波などの電気治療
  • ホットパックなどの温熱療法
  • マッサージ
  • テーピングによる固定

接骨院の場合だと患部を温め腕の筋肉をマッサージして患部周辺の状態を良くします。

テーピングによる固定を行う院もあり症状があるうちはなるべく毎日通うように指導します。

病院と接骨院では患部もしくはその周辺までしかみないので、良くなる人となかなか良くならない人が出てきます。

 

ばね指は手の症状ですが、ばね指になった原因は手には無いので治っても再発してしまいます。

なかなか治らない・また同じような思いをしたくないという場合は当院にご相談ください。

一般的に言われているばね指の原因

  • 手の使い過ぎ
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 糖尿病・リウマチ

これらがあることで指の腱が肥大し摩擦が生じます。

腱は腱鞘と呼ばれる腱を包む組織の中を通っているのですが、腱の一部分が肥大することで指を動かすときに引っ掛かりが起きます。その引っ掛かりを無理やり取ろうとした際にカクンという状態になります。

腱も腱鞘もお互いの摩擦により炎症が起こり肥大するのでより一層カクンとなりやすくなります。

当院が考えるばね指の原因と治療法

当院ではばね指の一番の原因は「体のゆがみ」と考えます。

体がゆがむ事で手に負担の掛かるような状態になってしまいます。

同じように手を使っていてもなんともない人もたくさんいますよね?これは手にばかり負担が掛かっていないからです。

ばね指に限らないのですが、症状が出る方は姿勢が悪いです。これもゆがみに関係しています。

姿勢がピシっとしてる人と、物凄い猫背の人だとどっちが疲れやすそうかイメージできますよね。

ゆがむ→姿勢が悪くなる→手に負担の掛かりやすい姿勢になる

 

実際の当院の施術として

  1. 全体のゆがみを整える
  2. 全体の巡りを良くする
  3. 手のゆがみを整える
  4. 指先まで巡りが良い状態にする

本来、人の身体は寝れば朝には回復してなければなりません。朝起きた時に指がおかしいということは自然治癒力が発揮されていないのです。

ゆがみを整えることでばね指の症状を改善させるとともに、寝れば回復しているという体を目指して施術します。これにより早期の改善と再発防止までできます。

パソコン仕事や車の運転で同じ姿勢が多かったり、同じ作業を繰り返す動作が多いと体は疲労していきます。

またストレスによる食べすぎや飲みすぎなども内臓に負担が掛かり体が疲労します。

 

1、体の疲労やストレスにより「ゆがみ」が発生します。骨盤がゆがむ”など聞いたことありますよね?その”ゆがみ”です。

2、体がゆがむと体内の「巡り」が悪くなっていきます。

3、この状態で日々の生活を重ねることで「つらさ」や「痛み」など症状が発生します。

これがあなたの不調が起こってしまった流れです。

ゆがみというのは3つあって

1つ目は「首」のゆがみ。

2つ目は意外と知られてないのですが「足首」のゆがみ。

3つ目はイメージしづらいと思いますが「内臓」のゆがみ。

この3つがゆがみがあなたの症状の原因です。

 

体がゆがんでくると今度は巡りが悪くなります。

水道のホースをイメージをしていただいて、ホースが捻じれていると水が流れづらいですよね?

 

体内を巡っている液体は3つあって、まずは血液とリンパ液。これは聞いたことあると思います。あとは脳脊髄液という大事な液体があるのですが体がゆがむことで3つの巡りが悪くなります。

この「巡りがいい状態」=「健康な状態」です。

最初に体のゆがみ(首・足首・内臓)をとります。ゆがみが整うとあなたの症状は楽になっていきます。ですがこれだけではまだ健康な状態ではありません。

ゆがみが整った状態には次があって巡り(血液・リンパ液・脳脊髄液)が良くなると更に良い状態になります。

この巡りが良くなるとどんなに疲れていても、どんなに症状が出ていても寝れば回復する体になります! 

これが健康な状態です。

人間には元に戻そうとする「自然治癒力」というものがあります。それが発揮されるので寝れば治る体になります。

ゆがみだけ取れている状態だと・・・楽だけど朝起きるのがしんどい

「休みの日はもっと寝ていたい」ということはありませんか?

健康な状態であれば朝はスッキリと起きてしまうのです。

この、寝たら回復する体を目指して施術していきます。

当院は整体の専門院です。だからこそ「体のゆがみ」はお任せください!

当院には何か所も病院へ行かれた方、何年も整骨院に通っていた方、初めて整体を受ける方など様々な状況で来院されています。

当院の施術が「なぜ効果的なのか?」をご説明します。

病院に行くと・・・

湿布や痛み止めの薬・痛みが強い場合は注射などをしてくれますが、これは対処療法で一時的に症状を抑えているだけです。薬は治してはくれません。

接骨院やマッサージに行くと・・・

筋肉が硬いから一生懸命強く揉んでくれますが、これは逆効果です。強い刺激だと筋肉が体を守るためにもっと硬くなろうとしてしまいます。

「マッサージに行ってもすぐに戻ってしまう」「効果が長続きしない」というのは症状の原因を考えず、ただ血行を良くしているだけだからです。

他の整体やカイロに行くと・・・

背骨や骨盤がゆがんでいるからとバキバキ矯正してくれますが、実は本当の原因はそこにはありません。骨盤や背骨のゆがみが整っても根本原因が残っていますのでまたすぐに戻ってしまいます。

当院の施術では・・・

あなたの痛み・症状・お悩みの根本的な原因から改善していきますので他院よりもより多くの改善した施術結果が出ています。

“あなたはどれを選びますか?”

 

 

当院の施術法が掲載されました

私は以前マッサージを主体とした施術を行っており指の負担がとてもありました。

何度も強く揉むことで指の感覚がおかしくなり、次第に指が曲がったまま戻らない状態にもなりました。まさにばね指の症状です。

ばね指になると思うように手が動かせなくなるのでとてもストレスになります。自分の体にストレスを感じるというのはとても勿体ないです。

指に違和感を感じているようでしたらお気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加