不眠症

なぜ?薬を飲んでも治らなかった不眠症が当院の施術で改善するのか?

なぜ?薬を飲んでも治らなかった不眠症が当院の施術で改善するのか?

なかなか寝付けず、夜何度も起きてしまうあなたへ

  • 薬を飲まないと寝ることが出来ない
  • 寝るためにお酒を飲んでいるが翌朝具合が悪くなる
  • 何とか薬を飲まないでも寝られるような体になりたい
  • 寝るときになって考え事をしてしまい逆に目が冴える
  • 夜になると急に不安になるので睡眠どころではなくなる

今の状態で様子を見ようと放っておくと、変化しないかどんどん悪化していきます。

一時的に良くなる場合もありますが、さらに酷い状態になって再発します。

症状が出ている=体に問題がある状態ですので、1秒でも早くご相談ください。

時間の経過とともに改善までに掛かる時間が増えていきます。

不眠症になったら気を付ける事

忙しくて寝る時間が少なくなっている状態であればまだ良いのですが、寝ようと思っても寝られない状態になってしまうと要注意です。

睡眠不足による自律神経の乱れが起こり、生活習慣病や精神疾患の可能性も出てきます。高血圧や肥満など不摂生と呼ばれるものも睡眠が大きく影響します。

不安なようでしたら一度医師の診断を受けるのもいいですが、薬を飲んでいき薬が無いと寝れなくなる状態になってしまうのが一番怖いです。

まずは今の症状を今後どうしていきたいかを考えてみましょう。

薬を飲まずに不眠症を改善したいという場合は下までご覧ください。

 

不眠症の一般的な治療法

治療法は大きく分けて2つです。

・生活習慣の見直し

・薬の服用

 

薬の服用に関してはおすすめできません。薬を飲むことで寝られるようになるのですがこれは「睡眠」ではなく「気絶」状態になっているだけなのです。

人の体は睡眠をとることで体を修復して翌朝すっきり起きられる状態になるのですが、気絶状態だと体は回復せず不快な朝を迎えます。

また薬を飲み続けるとでだんだん効果が薄れてきて薬の量が増え一生薬がないと寝れない体になってしまいます。

薬を飲まないことが不安になり依存してしまうという理由もあります。

 

一方、生活習慣の見直しは絶対に必要です。

寝れない・寝られなくなったのは必ず理由がありますので例えば寝る前にスマホを操作しているのも不眠の原因の1つになります。

まずはなぜ寝られないのかを知るということがとても重要です。

 

症状

不眠には4つのパターンがあります。

  1. 入眠困難
  2. 途中覚醒
  3. 早朝覚醒
  4. 熟睡障害

1つだけ当てはまる方もいれば複数当てはまる方もいらしゃいます。

 

入眠困難はなかなか寝付けない状態

途中覚醒は寝てもすぐに起きてしまう状態

早朝覚醒は起きたくもない時間に目が覚めてしまう状態

熟睡障害は眠りが浅く長時間寝ても寝た気がしない状態

 

寝られないことにより、体のだるさ・頭がすっきりしないなどを感じたり自律神経が乱れ高血圧や糖尿病などの生活習慣病のリスクも跳ね上がります。

原因

一般的に原因とされているのが「ストレス」と「生活習慣」です。

年々ストレスを受けるようになっているこの世の中ではストレスフリーな状態はほぼ無理だと思います。ただ不眠の方を見ていると通常よりも圧倒的にストレスを感じる環境に身を置いる人が多いです。

・仕事でのストレス

・親の介護でのストレス

・育児でのストレス

など他の人には理解してもらえないようなストレスを抱えてはいませんか?

 

もう一つの大きな原因は生活の乱れです。

暴飲暴食や不規則な生活など体に悪そうなことをしていると寝られなくなります。

ですので、まずは生活の見直しから始めましょう!

というのが一般的な改善方法です。

当院が考える不眠症の原因とは?

もちろんストレスや不摂生などの原因もありますが実はそれだけではありません。

知らぬ間に体そのものがおかしくなってしまっている場合がほとんどです。ストレスを無くし、生活改善したら全員が寝られるようになるかというとそうでもありません。

 

当院で考える不眠の一番の原因は「体のゆがみ」です。

体がゆがむことにより寝る時間になっても眠気が来ずに、寝ていてもリラックスできていないので熟睡できません。

・いつも緊張状態

・体の力を抜くのが下手

・家にいてもリラックスできない

などの状態であれば体はゆがんでいます。

 

ですので体のゆがみを整え体を寝られる状態にしてあげることで当院に不眠で来院される方々は不眠を克服しています。

パソコン仕事や車の運転で同じ姿勢が多かったり、同じ作業を繰り返す動作が多いと体は疲労していきます。

またストレスによる食べすぎや飲みすぎなども内臓に負担が掛かり体が疲労します。

 

1、体の疲労やストレスにより「ゆがみ」が発生します。骨盤がゆがむ”など聞いたことありますよね?その”ゆがみ”です。

2、体がゆがむと体内の「巡り」が悪くなっていきます。

3、この状態で日々の生活を重ねることで「つらさ」や「痛み」など症状が発生します。

これがあなたの不調が起こってしまった流れです。

体がゆがむことで様々な変化が体に起こります。

姿勢が悪くなる・常に体に力が入っている・寝ても疲れが取れないなどです。

これらは体のゆがみが原因で起こっていますので頑張って意識しても対処できません。

 

またゆがんでいる状態では必ず悪いクセを行っています。

座って足を組んだり、姿勢を悪く座ったり、カバンを片側だけで持ち続けるなどです。

 

これはゆがんでいる体が無意識に楽な生活を送ろうとかばっている状態ですので、無理してクセだけ治してしまうと他に負担が掛かりもっと体がおかしくなってしまいます。

体のゆがみが整ってくることで、症状はどんどん楽になっていきます。

ですが、それで終わりにするとまた同じような症状が再発する可能性があります。

それは悪いクセが残っているからです。

 

ゆがんでいた時の悪いクセを残したままにするとまた体が前のゆがんでいる状態に戻そうとしていまうので、悪いクセもしっかりと直す必要があります。

ゆがみを整えて悪いクセを直すことで初めて根本から再発しない体になったと言えます。

当院は整体の専門院です。だからこそ「体のゆがみ」はお任せください!

写真は左右にスライドできます

眠りが浅い・目の疲れが解消

アンケート用紙

Q、なぜ当院をお選びになりましたか?

親切に接してくれそうだったので

 

Q、どんな悩みでご来院されましたか?

眠りが浅い気がしたのと、目の疲れなど

 

Q、今までどのような対処をしていましたか?

定期的にマッサージを受けていた(月1~2回)

 

Q,巡り整体院の施術を受けてその悩みは解消されましたか?

はい

 

Q、巡り整体院をどんな方にオススメされますか?

ソフトな(刺激を求めず)施術を好み身体全身のことを考えている人にオススメです。

40代 女性 会社員

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

不眠 周りの人からとても良くなったと言われた

アンケート用紙

Q、なぜ当院をお選びになりましたか?

妹の紹介

Q、どんな悩みでご来院されましたか?

不眠

Q、今までどのような対処をしていましたか?

病院で処方された薬

Q,巡り整体院の施術を受けてその悩みは解消されましたか?

希望がもてた。

周りの人からはとても良くなったと言われた。

声が出るようになった。

70代 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

Q、どんな服装で行けばいいですか?A、そのままの服装で施術を行いますので足を上げられても大丈夫な服装でお越しください。動きやすいゆったりとした服装が理想です。Q、妊娠中でも施術可能ですか?A、はい、出産前日まで施術可能ですのでご安心ください。Q、駐車場はありますか?A、当院の駐車場は無いので近隣のコインパーキングをご利用ください。

実は私も不眠でした。

夜になると色々と考え事をしてしまい不安に襲われ寝られない日々を送っていました。寝るときは音が無いとだめでテレビやネットの動画で見慣れているものをつけないと眠れませんでした。

 

ですが、元々あった腰痛を良くするために体のゆがみを整えるようになったらいつの間にか寝られるようになり今では熟睡できています。

 

最近ではストレス社会でとてもつらい方も多いですが不眠で悩んでいる方の力に少しでもなれたらと思っています。

寝られるようになりたいという思いがありましたらお気軽にご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加