顔面神経麻痺

なぜ?他院では改善しなかった顔面神経麻痺が当院の施術で改善するのか?

なぜ?他院では改善しなかった顔面神経麻痺が当院の施術で改善するのか?

顔面神経麻痺でお悩みのあなたへ

  • 顔の筋肉がひきつってしまう
  • 思うように会話が出来ない
  • 目がピクピクしてしまう
  • 表情が上手くつくれない
  • 顔面神経麻痺と診断されて治らない

ゆがみのチェックは簡単に可能です

試しに下の動きをやってみてください

①背筋を伸ばし座り両手を前で合わせます

②その姿勢のまま上半身をひねります。視線は親指に合わせてください。

③左右共に90°以上いけばOKです。

左右どちらかでも90°未満の場合は「ゆがみ」があります。

この「ゆがみ」を整えることが今のあなたには必要です!

このような施術を行います

※音が出ますのでご注意ください

顔面神経麻痺になったら気を付ける事

顔面神経麻痺は名の通り顔面にある神経が麻痺している状態です。

なぜ神経が麻痺してしまったのか?というところがとても大事な病気です。

脳や脳の血管に異常がある場合や、他の病気から神経が麻痺してしまうことがあるのでこの場合は早めの医者での処置が必要です。

ですので顔の神経に異常をきたすようであれば早めの医師の診断を受けてください。

耳鼻咽喉科・内科・整形外科など原因によっては何院も行かなければならないこともありますが、「原因がはっきりする」か「原因が良く分からない」と言われるまで行ってください。

原因不明でも当院では対応可能なのでお気軽にご相談ください。

顔面神経麻痺の一般的な治療法

  • ステロイドなどの薬物療法
  • 漢方の処方
  • 経過観察

原因と麻痺の度合いにより治療が変わります。

少しの麻痺であれば時間の経過とともに回復する場合もあるので経過観察になることが多いです。

完全に麻痺している場合では一般的にステロイドの投与が行われます。

最近では漢方を処方する医師も増えてきており漢方による治療も行われています。

 

病院に行ってもなかなか良くならない、治療をしてもらえない、薬は嫌だなどといった場合には当院の施術がとても効果的ですので一度ご相談ください。

顔面神経麻痺の症状

  • 顔の片側が麻痺している
  • 音に敏感になる
  • まばたきが出来ず目が乾く
  • 耳の横や頭の後ろに痛みがある
  • 口の中に腫物が出来る

顔の神経が麻痺することで、顔の表情筋が上手く動かせなくなるのでひきつったような状態になります。

それにより口角が上がったり瞬きがしづらくなることもあります。

 

一般的に言われている原因

多くの場合は「原因不明」です。

神経に菌やウィルスが入ることで炎症が起こり麻痺することもあるのですが、大半が原因は分かっていません。

医者でも原因不明と言われ

 

・疲労からきてますね

・ストレスですね

・自律神経の乱れですね

 

と言われる方がとても多いです。

原因がわからないので、それに対しての治療も行えずなかなか良くならないといった方々が当院に来院されます。

当院が考える原因と治療法

当院で考える顔面神経麻痺の一番の原因は「体のゆがみ」です。

体がゆがむことで

・自律神経が乱れる

・免疫力が落ちるのでウィルスや菌に感染

・疲労が抜けない

・ストレスがたまる

といったことが起こります。

体のゆがみでも特に「頭の骨のゆがみ」がとても関連しています。頭蓋骨も実はゆがみます。

顔の神経は頭の骨と骨の隙間を通っているので、頭蓋骨がずれることで神経が圧迫されて麻痺がおこる場合も多いです。

 

当院での治療の流れとして

  1. 体全体のゆがみを整える
  2. 体の巡りを良くする
  3. 顔の神経の通り道を確保する

これにより麻痺していた神経が回復しやすい状態になり、どんどん症状が改善していきます。

神経は回復しないと思われているかたもいらっしゃいますが、実際は時間が掛かりますがちゃんと回復します。

これにより症状が改善し再発まで予防できるような体に変化させていきます。

パソコン仕事や車の運転で同じ姿勢が多かったり、同じ作業を繰り返す動作が多いと体は疲労していきます。

またストレスによる食べすぎや飲みすぎなども内臓に負担が掛かり体が疲労します。

 

1、体の疲労やストレスにより「ゆがみ」が発生します。骨盤がゆがむ”など聞いたことありますよね?その”ゆがみ”です。

2、体がゆがむと体内の「巡り」が悪くなっていきます。

3、この状態で日々の生活を重ねることで「つらさ」や「痛み」など症状が発生します。

これがあなたの不調が起こってしまった流れです。

ゆがみというのは3つあって

1つ目は「首」のゆがみ。

2つ目は意外と知られてないのですが「足首」のゆがみ。

3つ目はイメージしづらいと思いますが「内臓」のゆがみ。

この3つがゆがみがあなたの症状の原因です。

 

体がゆがんでくると今度は巡りが悪くなります。

水道のホースをイメージをしていただいて、ホースが捻じれていると水が流れづらいですよね?

 

体内を巡っている液体は3つあって、まずは血液とリンパ液。これは聞いたことあると思います。あとは脳脊髄液という大事な液体があるのですが体がゆがむことで3つの巡りが悪くなります。

この「巡りがいい状態」=「健康な状態」です。

最初に体のゆがみ(首・足首・内臓)をとります。ゆがみが整うとあなたの症状は楽になっていきます。ですがこれだけではまだ健康な状態ではありません。

ゆがみが整った状態には次があって巡り(血液・リンパ液・脳脊髄液)が良くなると更に良い状態になります。

この巡りが良くなるとどんなに疲れていても、どんなに症状が出ていても寝れば回復する体になります! 

これが健康な状態です。

人間には元に戻そうとする「自然治癒力」というものがあります。それが発揮されるので寝れば治る体になります。

ゆがみだけ取れている状態だと・・・楽だけど朝起きるのがしんどい

「休みの日はもっと寝ていたい」ということはありませんか?

健康な状態であれば朝はスッキリと起きてしまうのです。

この、寝たら回復する体を目指して施術していきます。

当院は整体の専門院です。だからこそ「体のゆがみ」はお任せください!

当院には何か所も病院へ行かれた方、何年も整骨院に通っていた方、初めて整体を受ける方など様々な状況で来院されています。

当院の施術が「なぜ効果的なのか?」をご説明します。

病院に行くと・・・

湿布や痛み止めの薬・痛みが強い場合は注射などをしてくれますが、これは対処療法で一時的に症状を抑えているだけです。薬は治してはくれません。

接骨院やマッサージに行くと・・・

筋肉が硬いから一生懸命強く揉んでくれますが、これは逆効果です。強い刺激だと筋肉が体を守るためにもっと硬くなろうとしてしまいます。

「マッサージに行ってもすぐに戻ってしまう」「効果が長続きしない」というのは症状の原因を考えず、ただ血行を良くしているだけだからです。

他の整体やカイロに行くと・・・

背骨や骨盤がゆがんでいるからとバキバキ矯正してくれますが、実は本当の原因はそこにはありません。骨盤や背骨のゆがみが整っても根本原因が残っていますのでまたすぐに戻ってしまいます。

当院の施術では・・・

あなたの痛み・症状・お悩みの根本的な原因から改善していきますので他院よりもより多くの改善した施術結果が出ています。

“あなたはどれを選びますか?”

西永福ヴィッシュ整体院~健研工房~

院長 波名城健先生

・(一社)疲労回復協会 技術インストラクター
・(一社)日本整体協会 インストラクター
・みずぽっと体操協会 インストラクター
・YSPC護身術 アドバイザー

 

高橋先生との出会いは、私が所属している疲労回復協会の東京支部で講師を務めた時の技術セミナーでした。当時の高橋先生の印象は・・・「でかい」もちろん、身長もそうですけれど(苦笑)
高橋先生は包み込むような指も長く、手のひらも大きくて、体型に恵まれすっ・・・と、悪いところを探し出してくれる感覚が鋭いタイプ。

 

その後も僕が主催する内臓や頭蓋骨など、日本ではまだまだ正しい施術アプローチができる先生が少ない技術を習いに来てくれました。

 

南浦和での開業後も仲間に慕われ勉強会や意見交換、また他の院長先生たちも自分の体調ケアに高橋先生の施術を受けに来たりなど文字通り、寝る間も惜しんでクライアントさんの健康や改善のために進化を続けている人格者であり人望も厚い方だと思います。

 

今まで、どこの治療院へ行ってもイマイチだった方も高橋教文先生でしたら、きっとあなたの、その長年のお悩みの症状にも最短で最適なサポートをしてくれることでしょう。

当院の施術法が掲載されました

Q&A~よくある質問~

Q、どんな服装で行けばいいですか?

A、そのままの服装で施術を行いますので足を上げられても大丈夫な服装でお越しください。動きやすいゆったりとした服装が理想です。

Q、妊娠中でも施術可能ですか?

A、はい、出産前日まで施術可能ですのでご安心ください。

Q、駐車場はありますか?

A、当院の駐車場は無いので近隣のコインパーキングをご利用ください。

「病院に通っても鍼治療をしてもなかなか良くならない。」

このような方が当院にはたくさん来院されています。

症状には必ず原因がありますので、当院ではその原因を出来る限り深く追求して症状を改善させていきます。

今の状態を何とかしたいという場合には一度当院にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加