突発性難聴

なぜ?病院では治らなかった突発性難聴が当院の施術で改善するのか?

なぜ?病院では治らなかった突発性難聴が当院の施術で改善するのか?

突発性難聴でお悩みのあなたへ

  • 発症してからすぐに治療をしたが良くならずに困っている
  • 耳鳴りやめまいも起こっていてつらい
  • 完全に良くするのは諦めているが少しでも良くなりたい
  • 突然耳の聞こえが悪くなっているので心配になっている
  • 疲れてくると聞こえが悪くなるので何とかしたい

ゆがみのチェックは簡単に可能です

試しに下の動きをやってみてください

①背筋を伸ばし座り両手を前で合わせます

②その姿勢のまま上半身をひねります。視線は親指に合わせてください。

③左右共に90°以上いけばOKです。

左右どちらかでも90°未満の場合は「ゆがみ」があります。

この「ゆがみ」を整えることが今のあなたには必要です!

このような施術を行います

※音が出ますのでご注意ください

写真は左から右にスライドできます

突発性難聴になったら気を付ける事

耳が突然聞こえなくなる突発性難聴と似たような病気もあります。

メニエール病、外リンパ瘻、神経の腫瘍、ウィルス感染など様々な病気があり発生した状況や環境または検査で判断しますので耳が聞こえない状態になった場合は早めに耳鼻科に受診することをお勧めします。

これは突発性難聴を1週間以内に治療をしないとその後の聴力に支障が出るというデータが出ているからです。

ですが、必ずしもそうではないのでなかなか治らないなどのお悩みがあるようでしたら当院がお力になれます。

突発性難聴の一般的な治療法

一般的には耳鼻科で薬物療法がおこなわれます。

  • ステロイド剤で急に起きた神経麻痺を緩和
  • 脳循環剤で耳の血流を良くする
  • ビタミンB12で神経の働きを良くする

現代の医学では突発性難聴がなぜ起こるのかを解明できていないのでざっくりと「神経がおかしいからそれを治して、耳に血液が流れづらくなっているので血行を良くしていきましょう」ということが行われています。

 

突発性難聴の症状と原因

症状として

  • 突然耳が聞こえなくなる
  • 耳に物が詰まったような感じがする
  • まったく耳が聞こえない
  • 片耳だけ発症(まれに両耳)

といったのが代表的な症状です。ポイントは「突然」起こるということです。

また突発性難聴の前後にこのような症状が出ることもあります。

  • 耳鳴り
  • めまい
  • 吐き気
  • ジーという音が聞こえる
  • 体が浮くような違和感

 

 

原因

正確な原因は解明されていないのですが原因と思われるものが大きくわけて3つあります。

  • ストレス
  • 血流障害
  • ウィルス感染

 

突発性難聴になった多くの方がストレスによる睡眠不足や精神負担などの影響を受けいた可能性が高いです。

耳の奥まで血液が流れない状態になると血流障害が起き症状が起こった方もいらっしゃいます。

また、ウィルス感染により神経伝達の異常が起こり音が聞こえなくなる状態になります。

これが一般的な突発性難聴の原因と言われています。

当院が考える突発性難聴の原因とは?

当院が考える一番の原因は「体のゆがみ」です。

体がゆがむことで血行が悪くなり神経伝達の異常も起こります。

ストレスは体のゆがみが起こる原因となっているのである意味一番はストレスなのですが、体が良い状態であればストレスは跳ね返します。

ウィルス感染も実は免疫力が落ちることで起こるので、免疫力が落ちているのも体がゆがんでいて異常な状態になっているからなのです。

 

体のゆがみは頭の骨まで影響します。

耳の近くにある側頭骨と呼ばれる骨がゆがむことで耳の血管や神経が圧迫されそれにより耳の症状が起こります。

当院では頭の骨のゆがみまで整えますので突発性難聴を改善させることが可能です。

パソコン仕事や車の運転で同じ姿勢が多かったり、同じ作業を繰り返す動作が多いと体は疲労していきます。

またストレスによる食べすぎや飲みすぎなども内臓に負担が掛かり体が疲労します。

 

1、体の疲労やストレスにより「ゆがみ」が発生します。骨盤がゆがむ”など聞いたことありますよね?その”ゆがみ”です。

2、体がゆがむと体内の「巡り」が悪くなっていきます。

3、この状態で日々の生活を重ねることで「つらさ」や「痛み」など症状が発生します。

これがあなたの不調が起こってしまった流れです。

体がゆがむことで様々な変化が体に起こります。

姿勢が悪くなる・常に体に力が入っている・寝ても疲れが取れないなどです。

これらは体のゆがみが原因で起こっていますので頑張って意識しても対処できません。

 

またゆがんでいる状態では必ず悪いクセを行っています。

座って足を組んだり、姿勢を悪く座ったり、カバンを片側だけで持ち続けるなどです。

 

これはゆがんでいる体が無意識に楽な生活を送ろうとかばっている状態ですので、無理してクセだけ治してしまうと他に負担が掛かりもっと体がおかしくなってしまいます。

体のゆがみが整ってくることで、症状はどんどん楽になっていきます。

ですが、それで終わりにするとまた同じような症状が再発する可能性があります。

それは悪いクセが残っているからです。

 

ゆがんでいた時の悪いクセを残したままにするとまた体が前のゆがんでいる状態に戻そうとしていまうので、悪いクセもしっかりと直す必要があります。

ゆがみを整えて悪いクセを直すことで初めて根本から再発しない体になったと言えます。

当院は整体の専門院です。だからこそ「体のゆがみ」はお任せください!

当院が選ばれる5つの理由

お話を良く聞いて分かりやすい説明

痛くないのに効果がでる整体法

プロスポーツ選手やアーティストも施術

国家資格から専門的な資格まで所持

0歳のお子さんと一緒でも来院可能

 

 

当院には何か所も病院へ行かれた方、何年も整骨院に通っていた方、初めて整体を受ける方など様々な状況で来院されています。

当院の施術が「なぜ効果的なのか?」をご説明します。

病院に行くと・・・

湿布や痛み止めの薬・痛みが強い場合は注射などをしてくれますが、これは対処療法で一時的に症状を抑えているだけです。薬は治してはくれません。

接骨院やマッサージに行くと・・・

筋肉が硬いから一生懸命強く揉んでくれますが、これは逆効果です。強い刺激だと筋肉が体を守るためにもっと硬くなろうとしてしまいます。

「マッサージに行ってもすぐに戻ってしまう」「効果が長続きしない」というのは症状の原因を考えず、ただ血行を良くしているだけだからです。

他の整体やカイロに行くと・・・

背骨や骨盤がゆがんでいるからとバキバキ矯正してくれますが、実は本当の原因はそこにはありません。骨盤や背骨のゆがみが整っても根本原因が残っていますのでまたすぐに戻ってしまいます。

当院の施術では・・・

あなたの痛み・症状・お悩みの根本的な原因から改善していきますので他院よりもより多くの改善した施術結果が出ています。

“あなたはどれを選びますか?”

西永福ヴィッシュ整体院~健研工房~

院長 波名城健先生

・(一社)疲労回復協会 技術インストラクター
・(一社)日本整体協会 インストラクター
・みずぽっと体操協会 インストラクター
・YSPC護身術 アドバイザー

 

高橋先生との出会いは、私が所属している疲労回復協会の東京支部で講師を務めた時の技術セミナーでした。当時の高橋先生の印象は・・・「でかい」もちろん、身長もそうですけれど(苦笑)
高橋先生は包み込むような指も長く、手のひらも大きくて、体型に恵まれすっ・・・と、悪いところを探し出してくれる感覚が鋭いタイプ。

 

南浦和での開業後も仲間に慕われ勉強会や意見交換、また他の院長先生たちも自分の体調ケアに高橋先生の施術を受けに来たりなど文字通り、寝る間も惜しんでクライアントさんの健康や改善のために進化を続けている人格者であり人望も厚い方だと思います。

今まで、どこの治療院へ行ってもイマイチだった方も高橋教文先生でしたら、きっとあなたの、その長年のお悩みの症状にも最短で最適なサポートをしてくれることでしょう。

Q、どんな服装で行けばいいですか?A、そのままの服装で施術を行いますので足を上げられても大丈夫な服装でお越しください。動きやすいゆったりとした服装が理想です。Q、妊娠中でも施術可能ですか?A、はい、出産前日まで施術可能ですのでご安心ください。Q、駐車場はありますか?A、当院の駐車場は無いので近隣のコインパーキングをご利用ください。

突然耳が聞こえなくなるなんてとても怖いですよね。

病院に行って良くなればいいのですがそれでも良くならない方々がいるのが現状です。

何とかしたいという行動で当院のHPをご覧になっていると思いますので当院ではその思いを無駄にせずに一緒に症状を改善させていきたいと思っています。

もしまだ少しでも良くなりたいという気持ちがありましたら遠慮なくご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加