産後の骨盤のゆがみ(産後骨盤矯正)

なぜ?産後にとても重要な骨盤のゆがみが当院の施術で改善するのか?

なぜ?産後にとても重要な骨盤のゆがみが当院の施術で改善するのか?

産後の骨盤のゆがみが気になるあなたへ

産後のママに嬉しい子連れ歓迎の院です

当院ではベビーラックを用意しておりますので、0歳の赤ちゃんと一緒に来院していただく事が可能です。

施術時は貸し切り状態ですので他の患者さんの目を気にすることなく施術を受けられます。途中で赤ちゃんが泣いた場合は施術を一時中断することも可能です。

実際に当院にはたくさんの子連れのママさん達が施術を受けに来られます。

  • 出産を終えてから骨盤がゆがんでる気がするがそのままにしている
  • 産後今までになかった肩こり腰痛が気になる
  • 出産を終えても体重が戻らない
  • 産後の骨盤矯正をしたいがなかなか行けない
  • 骨盤矯正に興味があるがバキバキされるのが怖い

今の状態で様子を見ようと放っておくと、変化しないかどんどん悪化していきます。

一時的に良くなる場合もありますが、さらに酷い状態になって再発します。

症状が出ている=体に問題がある状態ですので、1秒でも早くご相談ください。

時間の経過とともに改善までに掛かる時間が増えていきます。

産後の骨盤のゆがみが起こったら気を付けること

骨盤のゆがみは男女問わず起こりますが、産後の場合だと特に注意が必要です。

出産の際に骨盤が広がり時間の経過とともに戻るのですがそれが戻らない場合は、今までに感じなかった肩こりや腰痛などの症状が起こることもあります。

 

出産から時間が経過するほど骨盤周りが固まってしまい、正しい位置に戻すのに時間が掛かってしまいます。ですので少しでも早く骨盤を矯正してあげる必要があります。

どうしようかなぁ?と悩んでいる状態であれば早めの行動をオススメします。

一般的な産後のケア

  • 骨盤ベルトによる矯正
  • 骨盤体操やストレッチ
  • 矯正下着の着用
  • ヨガやピラティスなどの運動

などが多く行われています。

なかには「何もしなかった」という方も多いのですが、骨盤の状態や新たな症状が気にならないようであれば大丈夫です。

当院に来られる方は上記の事をしても良くならなかったというケースが非常に多いです。

 

産後の骨盤のゆがみの症状と原因

症状

骨盤がゆがむだけでは症状は起こりませんが、ゆがんだ状態で生活をすることで

  • 肩こり・腰痛
  • 子供の抱っこがつらい
  • 体がいつも重だるい
  • 眠りが浅くなった
  • いつものズボンが履けなくなった

など様々な症状が起こります。

 

実際に施術をしてみての傾向ですが、子供が泣いても気にしないお母さんは早く症状が改善しやすいです。

 

原因

産後の骨盤のゆがみは出産の際に起こる骨盤の開きが原因です。

ホルモンの影響で骨盤が緩くなり開くのですが、それが元の状態に戻り切らないことがあります。

 

これは産後の赤ちゃんの世話などの身体に掛かる負担も理由の一つですが、実はもっと大きな理由があります。

それは

「すでに体がゆがんでいた」

という事です。

妊娠中に腰が痛くなったり、足がつらかったりしませんでしたか?

 

妊娠中に体がゆがんでいる状態だと骨盤は元に戻ろうとするのは「ゆがんだ状態の身体」になります。

もちろん妊娠前からゆがんでいる方はもっと起こりやすいです。

 

下にも書きますが骨盤がゆがむ順番は大きく分けると3番目です。

最初にゆがむのは「首と内臓」その次は「足首」です。

そのあとに骨盤が歪みだします。

 

ですので”骨盤だけ”矯正してももっと先にゆがんでいた箇所を整えないとキチンと元に戻りません。

当院ではゆがみが起こった根本的な原因から整えていくので症状改善から再発防止まで行うことが可能です。

パソコン仕事や車の運転で同じ姿勢が多かったり、同じ作業を繰り返す動作が多いと体は疲労していきます。

またストレスによる食べすぎや飲みすぎなども内臓に負担が掛かり体が疲労します。

 

1、体の疲労やストレスにより「ゆがみ」が発生します。骨盤がゆがむ”など聞いたことありますよね?その”ゆがみ”です。

2、体がゆがむと体内の「巡り」が悪くなっていきます。

3、この状態で日々の生活を重ねることで「つらさ」や「痛み」など症状が発生します。

これがあなたの不調が起こってしまった流れです。

体がゆがむことで様々な変化が体に起こります。

姿勢が悪くなる・常に体に力が入っている・寝ても疲れが取れないなどです。

これらは体のゆがみが原因で起こっていますので頑張って意識しても対処できません。

 

またゆがんでいる状態では必ず悪いクセを行っています。

座って足を組んだり、姿勢を悪く座ったり、カバンを片側だけで持ち続けるなどです。

 

これはゆがんでいる体が無意識に楽な生活を送ろうとかばっている状態ですので、無理してクセだけ治してしまうと他に負担が掛かりもっと体がおかしくなってしまいます。

体のゆがみが整ってくることで、症状はどんどん楽になっていきます。

ですが、それで終わりにするとまた同じような症状が再発する可能性があります。

それは悪いクセが残っているからです。

 

ゆがんでいた時の悪いクセを残したままにするとまた体が前のゆがんでいる状態に戻そうとしていまうので、悪いクセもしっかりと直す必要があります。

ゆがみを整えて悪いクセを直すことで初めて根本から再発しない体になったと言えます。

当院は整体の専門院です。だからこそ「体のゆがみ」はお任せください!

写真は左右にスライドできます

産後から急にぎっくり腰に

アンケート用紙

産前から腰の痛みがあり、産後特にケアをしてこなかった結果ギックリ腰になりこちらにお世話になりました。
子供がまだ0歳。夜もゆっくり眠れない、トイレに行けない、食事もとれない等生活が不規則になりがちで自分の体の事は後回しにしがちでしたが腰痛のまま子育てをするのは子供のために良くない、すっきり痛みを取りたいと思い毎週通っています。
1ヶ月ほど通院が続きぎっくり腰は改善したのですが、腰の痛み自体はなかなか痛みが0にはなりませんが毎回施術の後は「今週は少し無理しすぎたかな?」「もうちょっと体の事を考えなきゃ」等自分の体と向き合うきっかけにもなります。
痛みが落ち着いてきても定期的に通って痛みがない生活をしていきたいと思います。

A・Sさん 30代 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

Q、どんな服装で行けばいいですか?A、そのままの服装で施術を行いますので足を上げられても大丈夫な服装でお越しください。動きやすいゆったりとした服装が理想です。Q、妊娠中でも施術可能ですか?A、はい、出産前日まで施術可能ですのでご安心ください。Q、駐車場はありますか?A、当院の駐車場は無いので近隣のコインパーキングをご利用ください。

「赤ちゃんがいるから行きたくても行けません」

このお母さん達の悩みを何とかしたくて環境を整えました。

 

元気なお子さんに育つためにはお母さんが健康である必要があります。

妊娠中も大事ですが産後は体を見直すキッカケの1つです。

お子さんのためにも健康な体を手に入れましょう。

 

少しでも興味を持っていただけたらお気軽にご相談ください^^

産後の骨盤のゆがみ(産後骨盤矯正)に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加