シンスプリント

なぜ?他院では改善しなかったシンスプリントが当院の施術で改善するのか?

なぜ?他院では改善しなかったシンスプリントが当院の施術で改善するのか?

シンスプリントで走るのがつらいあなたへ

  • スネの内側に痛みがある
  • スネの内側だけでなく外側にも痛みが出る
  • 走ったりジャンプするとスネが痛い
  • だんだんとスネの周りの痛みが我慢できなくなってきた
  • 足が痛いので運動が出来ない

このような施術を行います

※音が出ますのでご注意ください

シンスプリントになったら気を付けたいこと

シンスプリントは脛骨過労性骨膜炎ともいい、脛の骨に負担が多くかかっている場合に起こります。初期の場合だと筋肉痛のような軽い痛みや違和感程度で済むのですが、悪化した場合には運動はもちろん立ったり歩いたりするだけでも激しい痛みを感じます。

シンスプリントだと思ってレントゲンを撮ってみたら骨折していたなどのケースもありますので脛の周りの痛みが気になるようでしたら一度整形外科の医師の診断を受ける事をオススメします。

また、脛が痛い状態で無理して運動を続けると他の箇所に負担が掛かり他の病気になる恐れや疲労骨折を起こす可能性もありますので早めの治療が必要です。

一般的なシンスプリントの治療法

  • 脛を冷やすアイシング
  • 負担を減らすテーピング
  • 靴の中敷きなどのインソール
  • 患部周辺のマッサージ
  • 足のストレッチ

などが行われています。

私が以前勤務していた整骨院では患部に電気をかけ、周辺をマッサージする治療をしていました。もちろんこれではよくなりません。

足の過労ですので足を使うのを控えれば症状は軽減しますが、また使えば悪化します。

シンスプリントは脛の骨の膜の炎症なのですが、痛くなった原因は脛ではなく他の場所にあるからです。

シンスプリントの症状と原因

症状

初期症状

  • 脛骨の内側あるいは外側に沿って痛みがある
  • 脛のラインの一部分を押すとピンポイントでの痛み
  • 運動開始時に痛みがでて気が付いたら消え、また痛み出す
  • 走ったりジャンプしたりすると脛に痛み
  • 脛に不快感がある

 

酷くなってくると

  • 運動すると激しい痛み
  • 歩くだけで脛が痛い
  • 足をついた際に痛み
  • 日常生活が困難
  • 疲労骨折を併発

 

原因

一般的に原因といわれているのが

  • ランニングなどのフォームの乱れ
  • 合っていない靴
  • 足の筋肉の使い過ぎ
  • 筋肉の柔軟性の低下
  • 偏平足など足の異常

足の筋肉(ヒラメ筋・前脛骨筋)が脛骨に付着しており、筋肉が骨を引っ張ってしまい骨膜が炎症を起こすことで痛みが生じます。

足を酷使すれば全員シンスプリントになるかというとそういうわけではありません。

 

シンスプリントになる人にはある特徴があります。

それが足首(アキレス腱)のゆがみです。

靴が合っていない場合は変えていただく必要も出てきますが、フォームの乱れは足首の状態によって変化します。

足首のゆがみは体のゆがみの一部ですので足首だけ整えてもダメです。体全体のバランスを整えてあげる必要があります。

そうすることで足に掛かる負担が減り症状が改善すると同時に再発も防止できます。

パソコン仕事や車の運転で同じ姿勢が多かったり、同じ作業を繰り返す動作が多いと体は疲労していきます。また食べすぎや飲みすぎなども内臓に負担が掛かり疲労します。

 

1、体が疲れてくると「ゆがみ」が発生します。骨盤がゆがむ”など聞いたことありますよね?その”ゆがみ”です。

2、体がゆがむと体内の「巡り」が悪くなっていきます。

3、そうなると筋肉がどんどん硬くなってしまい「コリ」や「痛み」を感じるようになります。

 

これがあなたの不調が起こってしまった流れです。

ゆがみというのは3つあって

1つ目は「首」のゆがみ。

2つ目は意外と知られてないのですが「足首」のゆがみ。

3つ目はイメージしづらいと思いますが「内臓」のゆがみ。

 

この3つがゆがむことで痛みやコリの原因になります。

体がゆがんでくると今度は3つの巡りが悪くなります。

まずは血液とリンパ液。これは聞いたことあると思います。あとは脳脊髄液という大事な液体があるのですがこの3つの巡りが悪くなります。

この「巡りがいい状態」=「健康な状態」です。

最初に体のゆがみ(首・足首・内臓)をとります。ゆがみが整うと痛みやコリが楽になっていきます。ですがこれだけではまだ健康な状態ではありません。

ゆがみが整った状態には次があって巡り(血液・リンパ液・脳脊髄液)が良くなると更に良い状態になります。

この巡りが良くなるとどんなに疲れていても、どんなに症状が出ていても寝れば回復する体になります! 

これが健康な状態です。

 

人間には元に戻そうとする「自然治癒力」というものがあります。それが発揮されるので寝れば治る体になります。

ゆがみだけ取れている状態だと・・・楽だけど朝起きるのがしんどい

「休みの日はもっと寝ていたい」ということはありませんか?

健康な状態であれば朝はスッキリと起きてしまうのです。

この、寝たら回復する体を目指して施術していきます。

当院は整体の専門院です。だからこそ「体のゆがみ」はお任せください!

痛い・怖い・バキバキなど一切ありません。

「疲労回復整体」という施術法を用います。

肩こり・腰痛はもちろん、頭痛・眼精疲労・内臓疲労・生理痛・便秘などの体のあらゆる症状に効果的な整体でギックリ腰などの痛みが強い症状でも安全で安心です。

妊娠中の方や産後の骨盤矯正としても高く評価されています。

赤ちゃんを抱っこするようなソフトな触り方で、刺激が非常に少ない整体です。その場で効果を実感できます。体の歪みを改善するのにはバキバキとする刺激の強い整体よりもソフトな整体が最適です。

刺激が少ないので揉み返しの症状が起こることはありません。

過去に大手レコード会社のエイベックスのトレーナーとして働いていた際の縁で

Every Little Thingのツアートレーナーとして9年間活動させていただいてます。

過去には

・東方神起 3rd LIVE TOUR 2008 〜T〜

・平井堅   Live Tour 2008 “FAKIN’ POP”

などにもトレーナーとしてお仕事をさせていただきました。

また、紅白歌合戦に出場経験のある様々なアーティストの方のケアもさせていただきました。

音楽業界だけでなくスポーツ業界でも活動していた経験があり、

プロ野球選手・プロレスラー・プロ格闘家の方々をはじめ、全日本クラスの柔道・レスリング・野球の現場で選手と共に戦ってきました。

ソフトボール・卓球・剣道・バスケットボール・バレーボールなどのケアもしてきましたので、そのスポーツならではのお悩みにも役立てると思います。

「状態をこんなに詳しく聞いてくれるんだ」と驚かれることも多く、今ある症状から抱えているお悩みまでしっかりと聞かせていただきます。

「痛み」・「症状」には必ず原因があります。

その原因が患者さまとの何気ない会話の中にヒントがあることが多く、コミュニケーションの重要性を大事にしています。「整体とは関係無いと思うのですが・・・」というお話が原因だったケースが多々あります。

「説明がとても分かりやすい」「納得した」などの声も多く、専門的な言葉は使わずに分かりやすいように説明します。

病院などでよくある「なんでこんなになるまで放っておいたのか?」などの威圧的な態度も一切ございませんのでご安心ください。

 

街中に治療院がたくさんありますが、その中の「整体院」は実は資格が不要です。皆様も整体師とすぐに名乗っても大丈夫なのです。

私が取得した「柔道整復師」は国で認められた資格であり解剖学や生理学などを3年間掛けて学び試験に合格することでやっと手に入れることができます。

その専門家があなたの為に体に関する全ての事をサポートします。

さらに、日本ではまだ出来る施術者が少ない内臓や頭蓋骨を整える高度なテクニックも取得しています。実は内臓や脳の周りにある頭蓋骨がゆがむ事でも症状が起こりますので一般的な整体では改善しなかった症状まで対応可能です。

胃痛・生理痛・眼精疲労・アトピー・アレルギー・不妊などもお任せください!

「健康のために何かしたほうがいいですか?」という質問をたくさん受けます。

答えは当院でお渡しするセルフケアをまとめた用紙に詰まっています。

『食事』『睡眠』『運動』に関することや、自分で出来る整体方法までまとめてありますのでご自宅で実践していただくと健康増進につながります。

初回はマンガ形式の冊子をお渡ししますのでこれを読んでいただければ日頃のお悩みをほぼ悩みは解決できます。

また、メールやLINEでの健康相談サポートも診療時間外でも行っていますので体に関するの悩みや不安を解決することが出来ます。

 

当院の施術法が掲載されました

スポーツトレーナーをやっていると「練習を休めない」という悩みがとても多いです。

確かに練習を休むと他の子との差が出てしまう、レギュラーから外されてしまうなどの不安があります。

ですが、スポーツをやる以上体のケアは必要になってきます。

当院ではできるだけ練習を休まないような治療方針でやっていますので、足の痛みでお困り・お悩みであれば一度お気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加