子宮筋腫

なぜ?病院では治らなかった子宮筋腫が当院の施術で改善するのか?

なぜ?病院では治らなかった子宮筋腫が当院の施術で改善するのか?

子宮筋腫でお悩みのあなたへ

  • 出産の事を考えると今のうちに状態を良くしておきたい
  • 妊娠できないのは筋腫があるせいだと言われている
  • 薬を飲んでいるが一向に変化が見られない
  • 手術を勧められているが怖いのでしたくない
  • 筋腫の手術をしているが再発してしまった

血の巡りが良くなり姿勢も良くなり体の重心が変わっていくのも実感しました

Y・Mさん

「だめでもともと」で通い始めて2回目位から症状が緩和されてきました

M・Mさん

初回の施術で猫背の姿勢から背筋が真っ直ぐとした姿勢に変化し、痛みも治まりました

K・Tさん

・治療を受けるとフッと体と心が軽くなる感覚があります

M・Iさん

施術中はゆっくり押した程度で全く痛くなく質問にも答えていただき安心しました

F・Mさん

・初回にセルフケアをまとめた紙をいただけたので安心しました

H・Aさん

・ソフト整体にこれで大丈夫か?と思いましたがすぐ効果が現れます

Y・Kさん

初めの問い合わせの時から親切に対応していただいたので不安もなく安心してお願いできました

Y・Mさん

・実際に施術を受けてみてあまりにもソフトな施術になぜ効果が出るのか未だに不思議です(笑)

T・Mさん

先生の親切な対応と様々なアドバイスがいただけるのでとても感謝しています

H・Nさん

今の状態で様子を見ようと放っておくと、変化しないかどんどん悪化していきます。

一時的に良くなる場合もありますが、さらに酷い状態になって再発します。

症状が出ている=体に問題がある状態ですので、1秒でも早くご相談ください。

時間の経過とともに改善までに掛かる時間が増えていきます。

子宮筋腫になったら気を付ける事

最近では子宮筋腫の方がとても多く、当院で問診をする際も子宮筋腫がありますとおっしゃる方が多いです。同時に何も処置をされていないというのが現状です。

子宮筋腫があるということは他の病気も併発しやすい状態ですので医師の診断は重要です。

悪化すると腰痛や貧血・便秘など生活が不快になるものから不妊の原因となることもありますので放置せずに早めの処置が必要です。

子宮筋腫の一般的な治療法

一般的には病院での治療になります。

  1. 経過観察
  2. 薬物療法
  3. 手術

の順に行われます。

子宮筋腫と診断されても初期のものや小さなものであれば自覚症状はほとんどありませんので定期的に診察を受けます。

月経過多や月経困難な状態・日常生活に支障が出るようなケースだと薬物療法が行われ、ホルモン剤などを使用します。

日常生活が困難だったり筋腫が一気に大きくなってしまった場合などは手術で腫瘍を切除します。

 

当院では手術はおすすめしません。

なぜなら子宮筋腫になった原因があるのでその原因を取り除かなければまた筋腫が出来るからです。

さらに一度メスを入れることで皮膚の固さが生まれ一気に体のバランスが崩れます。

 

子宮筋腫の症状と原因

子宮筋腫になっても半数以上の方が無症状だと言われています。

症状が起きている方は

  • 月経過多
  • 下腹部痛や腰痛
  • 便秘・頻尿
  • 下腹部のしこり
  • 不妊

などが起こっています。

筋腫が大きくなることで神経を圧迫し腰痛が悪化するケースがあります。

 

原因

一般的にはエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンの分泌バランスが崩れることによっておこるといわれています。

子宮のどこに筋腫があるかによって

  • 筋層内筋腫
  • 漿膜下筋腫
  • 粘膜下筋腫

と分類することができます。

 

当院が考える子宮筋腫の原因とは?

当院では子宮筋腫は「体のゆがみ」が一番の原因だと考えます。

体のゆがみは内臓から起こるのでそれによりホルモンバランスが崩れ筋腫が発生します。

筋腫ができるということは

「体が筋腫を作ってバランスを保っている」

状態ということを理解していただきたいです。

 

また、お腹の冷えも関係しています。

子宮を冷やさないように筋腫を作ってしまうのです。

 

筋腫が出来るということはそれだけあなたの体のバランスが崩れてますよと体が教えてくれているので、体のバランスが整えばあなたの腫瘍はなくなります。

そのためには体のゆがみをしっかりと整えてあげる必要があります。

パソコン仕事や車の運転で同じ姿勢が多かったり、同じ作業を繰り返す動作が多いと体は疲労していきます。

またストレスによる食べすぎや飲みすぎなども内臓に負担が掛かり体が疲労します。

 

1、体の疲労やストレスにより「ゆがみ」が発生します。骨盤がゆがむ”など聞いたことありますよね?その”ゆがみ”です。

2、体がゆがむと体内の「巡り」が悪くなっていきます。

3、この状態で日々の生活を重ねることで「つらさ」や「痛み」など症状が発生します。

これがあなたの不調が起こってしまった流れです。

体がゆがむことで様々な変化が体に起こります。

姿勢が悪くなる・常に体に力が入っている・寝ても疲れが取れないなどです。

これらは体のゆがみが原因で起こっていますので頑張って意識しても対処できません。

 

またゆがんでいる状態では必ず悪いクセを行っています。

座って足を組んだり、姿勢を悪く座ったり、カバンを片側だけで持ち続けるなどです。

 

これはゆがんでいる体が無意識に楽な生活を送ろうとかばっている状態ですので、無理してクセだけ治してしまうと他に負担が掛かりもっと体がおかしくなってしまいます。

体のゆがみが整ってくることで、症状はどんどん楽になっていきます。

ですが、それで終わりにするとまた同じような症状が再発する可能性があります。

それは悪いクセが残っているからです。

 

ゆがんでいた時の悪いクセを残したままにするとまた体が前のゆがんでいる状態に戻そうとしていまうので、悪いクセもしっかりと直す必要があります。

ゆがみを整えて悪いクセを直すことで初めて根本から再発しない体になったと言えます。

当院は整体の専門院です。だからこそ「体のゆがみ」はお任せください!

写真は左右にスライドできます

Q、どんな服装で行けばいいですか?A、そのままの服装で施術を行いますので足を上げられても大丈夫な服装でお越しください。動きやすいゆったりとした服装が理想です。Q、妊娠中でも施術可能ですか?A、はい、出産前日まで施術可能ですのでご安心ください。Q、駐車場はありますか?A、当院の駐車場は無いので近隣のコインパーキングをご利用ください。

当院では様々な症状の方がいらっしゃいますが、その中でも腰痛で検査していったら子宮筋腫が原因だったということが多々あります。

医者で治療する必要がないと言われた場合でも体からは腫瘍を作ることでSOSサインを出しているのです。

今が良くても後々症状が出るケースも多いので早めに体をケアしてあげることをおすすめします。

お気軽にご相談ください。