外反母趾

なぜ?他院では改善しなかった外反母趾が当院の施術で改善するのか?

なぜ?他院では改善しなかった外反母趾が当院の施術で改善するのか?

外反母趾で歩くのが痛いあなたへ

  • 足の親指の付け根が靴に当たって痛いので歩けない
  • 気が付いたら親指がどんどん内側に曲がってきている
  • 元々偏平足だからしょうがないと思っている
  • 裸足で歩いていても親指付近に痛みを感じる
  • 外反母趾は治らないと聞いたことがあり落ち込んでいる

血の巡りが良くなり姿勢も良くなり体の重心が変わっていくのも実感しました

Y・Mさん

「だめでもともと」で通い始めて2回目位から症状が緩和されてきました

M・Mさん

初回の施術で猫背の姿勢から背筋が真っ直ぐとした姿勢に変化し、痛みも治まりました

K・Tさん

・治療を受けるとフッと体と心が軽くなる感覚があります

M・Iさん

施術中はゆっくり押した程度で全く痛くなく質問にも答えていただき安心しました

F・Mさん

・初回にセルフケアをまとめた紙をいただけたので安心しました

H・Aさん

・ソフト整体にこれで大丈夫か?と思いましたがすぐ効果が現れます

Y・Kさん

初めの問い合わせの時から親切に対応していただいたので不安もなく安心してお願いできました

Y・Mさん

・実際に施術を受けてみてあまりにもソフトな施術になぜ効果が出るのか未だに不思議です(笑)

T・Mさん

先生の親切な対応と様々なアドバイスがいただけるのでとても感謝しています

H・Nさん

今の状態で様子を見ようと放っておくと、変化しないかどんどん悪化していきます。

一時的に良くなる場合もありますが、さらに酷い状態になって再発します。

症状が出ている=体に問題がある状態ですので、1秒でも早くご相談ください。

時間の経過とともに改善までに掛かる時間が増えていきます。

外反母趾になったら気をつけたいこと

外反母趾は徐々に状態が悪化していきます。最初は気にならない程度でもどんどん進行していくと手術をしないといけなくなってしまいます。

さらに足の病気ですので姿勢や歩き方がおかしくなってしまい、それが原因で肩こりや腰痛まで引き起こされる可能性も出てきます。

足の親指の角度によって進行具合が分かりますので早めの治療をおすすめします。

一般的な外反母趾の治療法

  • 手術療法
  • 保存療法
  • 運動療法

大きく分けて手術をするかしないかです。手術は出来る限りしない方がよいです。なぜなら手術をしても外反母趾になった原因まで治るわけではないので時間の経過とともに再発します。

悪化を防ぐためにサポーターや装具の使用や筋肉の低下で起こる場合もあるので主に足の裏の筋肉を鍛える運動などが一般的には行われています。

症状

足の親指が人差し指側に向いてしまい、親指の付け根がボコッと飛び出てしまいます。酷い場合だと親指が人差し指の下に潜り込んでしまいます。関節の飛び出た部分が靴にあたり炎症を起こしたり、関節部分の靭帯が伸びて痛みが出ます。

履ける靴が限られてしまったり、歩き方がおかしくなってしまうこともあります。それに伴い肩こり腰痛膝痛などの症状を引き起こします。特に多いのが小指が変形する内反小趾です。

進行具合によって4つに分類することができ

可逆期(代償期):親指を元に戻そうとすると戻る

拘縮期(非代償期):関節が固まって元に戻らない

進行期:(悪期):どんどん悪化して立っているだけでもより親指が外反する

終末期:親指がほかの指に重なる。親指が脱臼した状態

また角度によっても症状の重さが分かり

~15度:正常

15~20度:軽症

20~40度:中症

40度~:重症

 

原因

原因として一番言われているのが「ハイヒール」です。

足先が細い靴は物理的に変形を促してしまいます。またヒールがある靴だと常につま先立ちをしている状態になるので足先に負担が掛かり原因の一部になります。

 

靴が原因でない場合は、先天的な問題(生まれた時から変形している)が考えられます。

ですが、ほとんどの場合は後天的(生活している間に変形)ですので親が外反拇趾だからというのは一部の要因であって原因にはなりません。

 

当院が考える外反母趾の原因は

足首のゆがみ(アキレス腱への負担)です。アキレス腱がゆがむことで足のアーチが無くなる偏平足や開帳足といわれる状態になります。この状態だと親指を内側に力を入れないとバランスがとれなくなり自然と外反母趾の状態になります。もちろんヒールがある靴や先の細い靴を履いているとさらに悪化していく要因になりますが、そうでない男性の方でも外反母趾になります。

 

ですので症状を改善させるためには足首のゆがみを取り除く必要があります。足首に負担が掛かってしまった他の理由もあるので体全体のバランスを整えてあげる必要があります。当院の整体では症状が出ている場所だけでなく全体のバランスを整えますので外反母趾の症状も改善させることができます。

パソコン仕事や車の運転で同じ姿勢が多かったり、同じ作業を繰り返す動作が多いと体は疲労していきます。

またストレスによる食べすぎや飲みすぎなども内臓に負担が掛かり体が疲労します。

 

1、体の疲労やストレスにより「ゆがみ」が発生します。骨盤がゆがむ”など聞いたことありますよね?その”ゆがみ”です。

2、体がゆがむと体内の「巡り」が悪くなっていきます。

3、この状態で日々の生活を重ねることで「つらさ」や「痛み」など症状が発生します。

これがあなたの不調が起こってしまった流れです。

体がゆがむことで様々な変化が体に起こります。

姿勢が悪くなる・常に体に力が入っている・寝ても疲れが取れないなどです。

これらは体のゆがみが原因で起こっていますので頑張って意識しても対処できません。

 

またゆがんでいる状態では必ず悪いクセを行っています。

座って足を組んだり、姿勢を悪く座ったり、カバンを片側だけで持ち続けるなどです。

 

これはゆがんでいる体が無意識に楽な生活を送ろうとかばっている状態ですので、無理してクセだけ治してしまうと他に負担が掛かりもっと体がおかしくなってしまいます。

体のゆがみが整ってくることで、症状はどんどん楽になっていきます。

ですが、それで終わりにするとまた同じような症状が再発する可能性があります。

それは悪いクセが残っているからです。

 

ゆがんでいた時の悪いクセを残したままにするとまた体が前のゆがんでいる状態に戻そうとしていまうので、悪いクセもしっかりと直す必要があります。

ゆがみを整えて悪いクセを直すことで初めて根本から再発しない体になったと言えます。

当院は整体の専門院です。だからこそ「体のゆがみ」はお任せください!

写真は左右にスライドできます

足底筋膜炎・モートン病・かかとの痛み 外反母趾まで改善

お客様写真
アンケート用紙

足底筋膜炎・モートン病・かかとの痛みで歩けなかったのが、買い物を楽しめるくらいまで改善しました。

以前より整形外科で電気をかけたり腰や足のマッサージをしていましたが根本的に治らずフットケア専門のところへも行きましたが治療費が高いだけで良くなりませんでした。

ネットで評判が良かったので来院しました。

最初は半信半疑でしたが1回1回治療を重ねていくと痛くて左足に体重をかけられなかったのが両足で体重をかけて立てる実感が持てました。

外反母趾もあり左足の親指が開かなかったのが先生の指導により開くようになりました。

本当に長い時間歩けずショッピングにもしばらく行けず暗い気持ちになっていたのが良くなっている実感があり買い物を楽しめるようになりました。

是非一度先生の施術を受けていただけると何か変化があると思います。

A・Tさん 53歳 パート さいたま市在住

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

Q、どんな服装で行けばいいですか?A、そのままの服装で施術を行いますので足を上げられても大丈夫な服装でお越しください。動きやすいゆったりとした服装が理想です。Q、妊娠中でも施術可能ですか?A、はい、出産前日まで施術可能ですのでご安心ください。Q、駐車場はありますか?A、当院の駐車場は無いので近隣のコインパーキングをご利用ください。

他にも外反母趾で悩まれている方はたくさんいらっしゃいます。治療をしていてみなさん「もっと早く治療しておけばよかった」とおっしゃっています。症状が悪化・時間が経過しているものほど良くなるのに時間が掛かってしまいます。

「足の見た目が気になる」

これだけでも立派な治療をする理由になりますし、この状態から様々な症状が出てきます。

あなたのお力になりたいと思っています。お気軽にご相談ください。