逆流性食道炎

なぜ?他院では改善しなかったすべり症が当院の施術で改善するのか?

なぜ?他院では改善しなかったすべり症が当院の施術で改善するのか?

病院で逆流性食道炎と言われました。

これは良くなりますか?

はい、ほとんどの方が良くなっています。

現在このような状態ではありませんか?

何個当てはまりますか?

 

・食後に胸がムカムカする

・あまり食欲がわかない

寝ようとすると気持ち悪い

・よく胃が痛くなっていた

・病院で食道が荒れていると言われた

・胃の弁に問題があると言われた

 

まさにこの状態です。

どうすれば良くなりますか?

逆流性食道炎は体のゆがみが原因で、ゆがみを整え内臓の位置と働きが良い状態になれば良くなります。

当院ではこのような施術を行います。

逆流性食道炎の施術の一例

写真は左右にスライドできます

①首からゆがみを整える

①首からゆがみを整える

②骨盤でゆがみを整える

②骨盤でゆがみを整える

③全身の巡りを良くする

③全身の巡りを良くする

④内臓を調整する

④内臓を調整する

私の症状はかなり悪いと思うのですが何回くらいで良くなりますか?

初回来院時に最短で良くなるまでの必要な情報を全てお伝えしますのでご安心ください。

逆流性食道炎の平均施術回数は4~6回です。

写真は左右にスライドできます

1、問診表の記入

1、問診表の記入

初めての方は問診表に記入をしたいただきます。記入の為に予約時間の10分前にお越しください。

2、問診

2、問診

問診表をもとにお話を聞きます。
お悩みやどういう状態になりたいかをお伝えください。

3、検査

3、検査

体の状態をチェックします。
症状の本当の原因を即座に見つけ出しお伝えします。

4、施術

4、施術

優しい刺激で「ゆがみを整え巡りを良くし」、「症状の原因を調整」していきます。

5、セルフケア

5、セルフケア

あなたにとって本当に必要なセルフケアをその都度お伝えしていきます。

6、アドバイス

6、アドバイス

必要な治療回数・次回来院日の目安をお伝えします。予約を強制することはないのでご安心ください。

良くなる可能性があるなら伺いたいです。

予約をしていけばいいでしょうか?

はい当院は完全予約制ですのでネット予約かLINE予約をお願いします。

下のご案内をご覧ください。

tel:0487175432

逆流性食道炎とは?

逆流性食道炎と似たような症状で別の病気の疑いもあります。

1つ目が「狭心症」

心臓に血液が流れづらくなり起こる胸の痛みは逆流性食道炎の胸の痛みと似ています。

2つ目が「食道がん」

食道粘膜の炎症や腫瘍とがんのがんは判断しづらい場合があります。

 

その他にも似ている病気だけでなく合併症なども様々ありますので心配でしたら一度医師の診断を受ける事をオススメします。

本来胃にある胃酸は胃の入り口で逆流しないように筋肉で塞がれています。食事の際はこれが開き食べたものが胃に進んでいきます。

これが何らかの原因で開きっぱなしになり胃酸が逆流します。

胃は胃酸で溶けないように粘膜で守られているのですが、食道は胃のような粘膜がないので酸で溶けて炎症が起こります。

この現象が起こる原因として一般的に言われているのが

・ストレス、過食、喫煙、飲酒

・加齢による胃の筋肉の低下

・食道裂肛ヘルニア

・肥満や妊娠による腹圧の上昇

などが考えられます。

逆流性食道炎の症状

以下に当てはまったら逆流性食道炎かもしれません。

  • 胸やけ
  • 呑酸(どんさん)・・・胃酸が上まで上がってくる
  • 胸の痛み
  • 咳・喘息
  • のどの痛み・声がかれる

これらはすべて本来胃にあるはずの胃酸が食道を通り喉まで逆流してくることが原因で起こる症状です。

 

その他にも

・腹部の膨隆感

・食事の際の食道の痛み

・寝ている時に気管に異物が入る

 

などの症状も起こる方もいらっしゃいます。

一般的な逆流性食道炎の治療法

逆流性食道炎は内科を受診しその後治療される方がほとんどです。

病院では

  • 日常生活の見直し
  • 薬物療法
  • 手術

が行われています。

日常生活では暴飲暴食を避け消化の良いものを食べるようにする。また食後はすぐに横にならない・胃酸が逆流しないように頭を高くして寝るように指導します。

薬物療法では胃酸の分泌を抑える薬を使用します。

それでもなかなか治らない人に対して手術をします。

当院独自の治療の流れ

逆流性食道炎は

  1. 疲労やストレスによるゆがみ
  2. 姿勢が悪くなり内臓の位置が下がる
  3. さらに自律神経の乱れも起こる
  4. この状態で生活することで発症

の順で起こります。

ゆがみというと骨盤などをイメージすると思いますが、首や内臓が先にゆがみます。
自律神経の乱れもこの際に起こっています。

 

逆流性食道炎の方は胃の位置が本来よりも下がっており、食道が引っ張られている状態にもなっています。

逆流性食道炎に対して当院独自のバキバキ・グイグイしないとてもソフトな整体を行います。

①ゆがみを整え巡りを良くする

人の体は生活している間に必ずゆがみます。

ですが、寝てスッキリ起きればゆがみが整い回復する力(自然治癒力)で毎日健康で過ごすことができます。

顔面神経麻痺の方は体がゆがんでいることで自然治癒力が発揮されておらず日に日に巡りが悪化していく一方です。

全体のゆがみを整え巡りを良くすることで本来持っている自然治癒力を戻していきます。

さらに症状の原因となっている箇所を浮き彫りにすることができます。

②内臓の位置と働きを調整

体がゆがんだ状態で生活していたことによって、内臓を下垂させてしまった原因があります。

これは人によって様々ですので検査で特定して整えていきます。

多くの場合、首や腰に問題があります。

 

また、自律神経の乱れも逆流性食道炎に大きく関係しています。

自律神経は頭蓋骨と仙骨を調整することで良くすることが可能です。

③正しい姿勢・生活習慣などの指導

逆流性食道炎の方の場合、普段の姿勢に問題があるケースがほとんどです。

ですので普段からの生活から気をつけていけば改善し再発も防ぐことができます。

また、食生活も重要ですのでしっかりとお伝えさせていただきます。

 

この①~③までを行うことで体は

炎症が治まり回復へ向かうので逆流性食道炎を改善させることができます。

 

tel:0487175432

Q、施術は痛くないですか?

A、当院の施術はバキバキなどの痛い・怖い事は一切しないのでご安心ください。

 

Q、駐車場はありますか?

A、当院の駐車場は無いので近隣のコインパーキングをご利用ください。

 

Q、子連れ・妊娠中でも大丈夫ですか?

A、お子さんは0歳からご一緒で大丈夫です。妊娠中でも施術可能ですのでご安心ください。

 

Q、何回通えば良くなりますか?

A、目指すゴールよって変わります。初回施術後に必要な治療回数をお伝えします。

 

逆流性食道炎なのに整体が効くの?

おそらくほとんどの方が思うでしょう。私も以前であれば思いました。

 

すべての症状は体のゆがみからおこりますので、全身に血液が巡っている状態を作ってあげればあとは体本来の力で回復していきます。

 

実は私も逆流性食道炎は経験しています。しょっちゅう胸やけと胃酸が口まで上がってきました。ですが体のケアをするようになってから全く気にならなくなっています。

 

・病院で治療しているがなかなか良くならないで困っている

・薬には頼りたくない

という場合は当院にご相談ください^^

南浦和の整体「巡り整体院」口コミNo.1で雑誌にも掲載

〒336ー0017さいたま市南区南浦和3-2-9若菜ビル2F