アトピー

なぜ?病院では治らなかったアトピーが当院の施術で改善するのか?

なぜ?病院では治らなかったアトピーが当院の施術で改善するのか?

アトピーでお悩みのあなたへ

  • 疲れてくるとアトピーが悪化してしまう
  • 見た目が気になるのでマスクが必須になっている
  • アトピーだけでなくなぜか疲れやすさも感じる
  • ステロイドは体に良くないので使いたくない
  • 少しでも良くなる方法を色々探している

 

血の巡りが良くなり姿勢も良くなり体の重心が変わっていくのも実感しました

Y・Mさん

「だめでもともと」で通い始めて2回目位から症状が緩和されてきました

M・Mさん

初回の施術で猫背の姿勢から背筋が真っ直ぐとした姿勢に変化し、痛みも治まりました

K・Tさん

・治療を受けるとフッと体と心が軽くなる感覚があります

M・Iさん

施術中はゆっくり押した程度で全く痛くなく質問にも答えていただき安心しました

F・Mさん

・初回にセルフケアをしっかりと教えていただけたので安心しました

H・Aさん

・ソフト整体にこれで大丈夫か?と思いましたがすぐ効果が現れます

Y・Kさん

初めの問い合わせの時から親切に対応していただいたので不安もなく安心してお願いできました

Y・Mさん

・実際に施術を受けてみてあまりにもソフトな施術になぜ効果が出るのか未だに不思議です(笑)

T・Mさん

先生の親切な対応と様々なアドバイスがいただけるのでとても感謝しています

H・Nさん

今の状態で様子を見ようと放っておくと、変化しないかどんどん悪化していきます。

一時的に良くなる場合もありますが、さらに酷い状態になって再発します。

症状が出ている=体に問題がある状態ですので、1秒でも早くご相談ください。

時間の経過とともに改善までに掛かる時間が増えていきます。

アトピーになったら気を付けたいこと

アトピー性皮膚炎の方は皮膚が弱く、子供の頃はおむつかぶれや化粧品・塗り薬・洗剤などに皮膚が反応してしまうことがあります。

また細菌感染を引き起こす場合もあり、黄色ブドウ球菌による「とびひ」を併発する場合もあります。

最近では目に症状が出ることもあり、かゆいので目までかいてしまい「白内障」や「網膜剥離」を引き起こすこともあります。

アトピーだからと甘く考えないで症状が出ている以上早めに治療をしてあげてください。

有名なのが「ストロイド外用剤」です。

他にも抗炎症作用がある塗り薬なども使用されています。

また皮膚の乾燥を防ぐために保湿クリームなども多いです。

 

一般的な治療法があるのにもかかわらずアトピーで悩まれている方は年々増えています。これは一時的な処置であって治療法としては不十分なのではないでしょうか?

 

症状

  • 湿疹やかゆみがある
  • 顔や四肢に腫れや炎症が起こる
  • 関節の曲がる場所に皮膚が裂けるような状態になる
  • 皮膚がカサカサしてくる
  • 皮膚をなぞると白い粉が出てくる
  • 掻きむしると血が出てくる
  • 皮膚から組織液が滲み出てくる
  • 皮膚がだんだん硬く厚くなってくる
  • 皮膚にイボのような塊ができる

あくまで一例ですが様々な症状が起こります。

アトピーというと子供の症状に思われがちですが大人になってもそのまま悩まれているかたも多いです。

アレルギー症状ですので、花粉やハウスダスト・食べ物によっても症状が出る方もいらっしゃいます。

アトピー性皮膚炎はアレルギー反応で起こります。

アレルギー反応・・・体が異物に対して過敏に反応している状態です。

では何に反応してしまうのか?

体に入ってくる異物(毒素)全てが該当します。

食べ物・花粉・ハウスダストなど、また暑さや寒さなどの刺激も含まれます。

 

体の中に入った毒素は肝臓で処理されます。

通常は血液の流れによって毒素は肝臓で処理されるのですが、肝臓の働きが弱くなってしまうと処理しきれずに残った毒素が血液の流れに乗り全身に流れ皮膚までいきます。そこで皮膚に毒素が辿り着くとアトピーとして現れます。

 

肝臓がなぜ働かなくなってしまうのか?

内臓疲労・食べ物・内臓の発達障害などが考えられます。

内臓疲労の場合

生活しているだけで体には疲労物質(老廃物)が体の中に溜まりそれを処理しようと肝臓が働き、処理する量が増えれば肝臓も疲労していきます。それにより毒素を処理できなくなりアトピーとして現れます。

 

食べ物の場合

最近では添加物が多く含まれている食品が一般的になってきました。添加物は体にとって毒でありこれは肝臓に溜まっていきます。それにより肝臓の解毒能力が低下してしまいます。

 

内臓の発達障害

子供の頃に内臓がしっかりと発達しない状態で内臓に負担の掛かる食べ物を食べてしまうと起こります。これは乳離れが早かった場合も同様です。また子供のころから添加物の多いものを食べても同様です。

 

コップにたまった水をイメージしてください

体の中にはコップがあり、そこに水(毒素)がどんどん溜まっていきます。その水があふれたら症状として現れます。花粉症と同じような考え方です。

コップを大きくするのか、水が溜まらないようにするのか、溜まった水を減らせるようにするのかというのが改善への道です。

 

 

パソコン仕事や車の運転で同じ姿勢が多かったり、同じ作業を繰り返す動作が多いと体は疲労していきます。

また食べすぎや飲みすぎなども内臓に負担が掛かり疲労します。

 

1、体が疲れてくると「ゆがみ」が発生します。骨盤がゆがむ”など聞いたことありますよね?その”ゆがみ”です。

2、体がゆがむと体内の「巡り」が悪くなっていきます。

3、そうなると筋肉がどんどん硬くなってしまい「コリ」や「痛み」を感じるようになります。

これがあなたの不調が起こってしまった流れです。

ゆがみというのは3つあって

1つ目は「首」のゆがみ

2つ目は意外と知られてないですが「足首」のゆがみ

3つ目はイメージしづらいと思いますが「内臓」のゆがみ

この3つがゆがむことで痛みやコリの原因になります。

 

体がゆがんでくると今度は3つの巡りが悪くなります。

水道のホースをイメージしていただき、ホースが捻じれていると水が流れづらいですよね?

体内に流れているのは血液とリンパ液。これは聞いたことあると思います。あとは脳脊髄液という大事な液体があるのですがこの3つの巡りが悪くなります。

この「巡りが良い状態」=「健康な状態」です。

最初に体のゆがみ(首・足首・内臓)をとります。ゆがみが整うと痛みやコリが楽になっていきます。ですがこれだけではまだ健康な状態ではありません。

ゆがみが整った状態には次があって巡り(血液・リンパ液・脳脊髄液)が良くなると更に良い状態になります。

 

巡りが良くなるとどんなに疲れていても、どんなに症状が出ていても

寝れば回復する体になります!これが健康な状態です。

人間には元に戻そうとする「自然治癒力」というものがあります。それが発揮されるので寝れば治る体になります。

 

ゆがみだけ取れている状態だと・・・楽だけど朝起きるのがしんどい

「休みの日はもっと寝ていたい」という事はありませんか?

健康な状態であれば朝はスッキリと起きてしまうのです。

この、寝たら回復する体を目指して施術していきます。

当院は整体の専門院です。だからこそ「体のゆがみ」はお任せください!

Q、どんな服装で行けばいいですか?A、そのままの服装で施術を行いますので足を上げられても大丈夫な服装でお越しください。動きやすいゆったりとした服装が理想です。Q、妊娠中でも施術可能ですか?A、はい、出産前日まで施術可能ですのでご安心ください。Q、駐車場はありますか?A、当院の駐車場は無いので近隣のコインパーキングをご利用ください。

私も子供の頃はアトピーで悩んでいました。

背中やお尻を寝ている間に掻いてしまい下着が血だらけになって親に迷惑をかけていました。

私の場合は大人になるにつれて内臓の機能も発達しアトピーが改善されましたが、大人になってもアトピーがあると周りの目もとても気になると思います。

「アトピーを改善したい」という気持ちがあればお力になりたいと思いますのでお気軽にご相談ください。