なぜ整体が不調改善に効果があるのか?

整体とは

整体という言葉は一般的に使用されていますが、数ある治療法の中で何が整体なのかということは難しいです。

 

辞書によると

手や足の力を用いて骨格を矯正し、筋肉や内臓など各部のバランスを整えて、本来の状態に戻すこと。整体術。整体療法。

と記されています。

 

ですので、手や足を使用して筋肉や背骨などのバランスを整えるものを全て整体と呼べます。

鍼・灸・マッサージは完全に別物となります。整骨院も整体ではありません。

 

整体を受けると起こる体はどうなるのか?

整体には様々な種類があり、代表的なものとして

筋肉・関節・骨盤・背骨・内臓などの状態を整えることが多いです。

 

共通して言えるのは「刺激を与えて体の状態を変化させている」ということです。

人の体は刺激を与えると何かしらの反応が出ますのでそれがプラスに働けば体は整体前より良い状態に変化します。

 

仮に間違った刺激を与えると体は整体前より悪い状態になりますので、「整体を受けたらもっと痛くなった」ということも十分にあり得ます。

残念ながら世の中全ての整体で体に良い事をしているかというと答えはNOですので、「どうせ整体じゃ良くならないでしょ」「整体じゃダメだよ」などと言われてしまうのもしょうがないと思っています。

 

不調な状態とは

不調な状態を分かりやすくというと

筋肉が固まっている、関節が固くなっている、血行が悪くなっている

などといった状態です。ゆがんでいるというのもあります。

 

整体ではこの不調な状態を健康な状態に変えていくのですが、固くなっているものを柔らかくする・血行が悪かったら良くするなど健康な人の体の状態にしていきます。

健康な体の人の特徴として

・全身の関節が柔らかい

・頭から足の指先まで血液が滞りなく流れている

・内臓が正常に動いている

などがあります。この状態に変えることで不調を改善させることができます。

整体の効果

体にとって良い刺激を与えることで、不調は改善します。

疲れ → ゆがみ → 循環不良 → 不調 の順番で起こりますので、ゆがみを整えることで血行などを良くできます。

 

ゆがみには様々な種類があり、背骨・骨盤・関節・頭蓋骨・筋膜・内臓など全身どこでもゆがみます。

実は整体では内臓の位置を整えることができ、内臓の働きまで良くできます。

ゆがみが整えば血液などの水分がしっかりと全身に流れますので不調は改善します。

 

また、体には自然治癒力と呼ばれる回復力があります。これはケガや風邪でも放っておけば治るというものです。

これは寝ている間に発揮されるのですが、不調の場合だとうまく機能していない事がほとんどです。

 

整体をすることで自然治癒力を最大に発揮させることができるので、整体の効果は施術後だけでなく寝ている間にもあります。

整体+自然治癒力が本来の整体の効果です。

 

正しい整体を受ければ不調は改善します

これらはあくまでも正しい整体を受けた場合の話です。

世の中には何も考えずに間違った整体を行っている院も数多くありますので気を付けてください。

 

ちゃんとした整体では不調は改善しますので整体の選び方や当院の整体などを参考にしてください。

 

数多くある整体から自分にあった整体院を選ぶ方法

一般の整体と当院の整体との違い

 

このページの著者

著者:高橋教文

柔道整復師、プロスポーツトレーナー、プロアーティストトレーナー

埼玉県さいたま市 巡り整体院 院長

プロスポーツ選手からアーティストまで幅広くサポートしてきた経験を生かし、肩こり腰痛などの慢性症状から自律神経の悩みまで改善する無痛整体を行う治療家