頭痛の改善症例②

頭痛の改善症例の一部をご紹介します

当院の整体で実際に頭痛が改善された事例を紹介します。

あなたと同じような症状かもしれませんので参考にしてください。

患者

女性 45歳 パート

来院

2016年10月

症状

患者が20代の頃から頭痛があり、週末になると仕事の疲れにより頭痛が悪化していた。

また生理前・天気が悪くなる・一日出かけた次の日なども頭痛が悪化していた。

頭痛は 右>左 で頭頂部と後頭部にズキズキとする痛みがあった。

朝起きた時にすでにつらく夜になるとよりズキズキしていた。

頭痛があると肩こりも感じ過去に両方の肩関節周囲炎(四十肩)を経験している。

症状が改善したらしたいこと

アウトドアなど外で遊びたい

治療内容と経過

初回検査時に体のゆがみがかなりあり血行も足がむくんでいる状態であった。

初回はゆがみを整え巡りを良くし、施術後の夜はぐっすりと眠れた。

二回目施術時に頭痛は100→50になり肩こりが目立つように変化した。

途中で頭痛が酷くなることもあったが睡眠時間を確保するように指導した。それにより安定。

ストレスが頭痛に影響していると考え自分の時間を作るようにアドバイス。

3回の施術で頭痛と肩こりが気にならなくなったので治療終了。様子をみることに。

同時に治療した症状

肩こり

 

施術方法

骨盤循環調整

まとめ

頭痛がある多くの女性の方は10~20代の頃から症状を持っているケースが多い。

本来であればその時点で治療すべきだがそのまま何年も過ごしているために痛みに慣れている方も少なくない。

頭痛は体のゆがみを整え巡りをよくすれば良くなるので今回のケースはそれをキチンとおこなったために改善。

生活習慣やストレスなども大きく影響するので何をすると頭痛が悪化するのかを知っておくのも大事である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加