鵞足炎

なぜ?他院では改善しなかった鵞足炎が当院の施術で改善するのか?

なぜ?他院では改善しなかった鵞足炎が当院の施術で改善するのか?

お子さんが鵞足炎でお悩みのあなたへ

  • 膝を曲げようとすると膝の内側が痛い
  • 走ったりジャンプが痛くて出来ない
  • 病院で鵞足炎と診断され治療してるが治らない
  • 接骨院・整骨院に通っているが使うと痛くなる
  • 足を良くしたいけど練習も休めないので困っている

このような施術を行います

※音が出ますのでご注意ください

鵞足炎になったら気を付ける事

鵞足炎(がそくえん)は膝の曲げ伸ばしに関係する筋肉を使いすぎることによって起こる症状です。

ですので鵞足炎になったということは今の体に対して足を使い過ぎですよという体のサインです。このサインを無視して運動を続けると今の痛い箇所だけでなく他にまで影響を与えてしまいます。

筋肉が骨を引っ張って剥離骨折を起こす場合もありますので痛みが強い場合はまず病院に行きレントゲンを撮って医師の診断を仰ぐのも一つの手です。

鵞足炎の症状

鵞足炎は膝の内側にのみ起こる炎症です。痛みが起こる動作として

  • 膝の曲げ伸ばし
  • ジャンプやダッシュ
  • 階段の昇り降り
  • サイドステップ
  • 片足を軸に体を捻る動作

膝の内側を押したときに圧痛がある場合も多いです。

初期症状の場合、運動や特定の動きをすると痛みが出て、運動後には痛みが無くなる。これを繰り返すことが多いです。

症状が悪化してくると運動中はもちろん、運動後にもジンジン痛みが続き膝の内側が腫れて熱をもってるような状態になります。

さらに酷くなってくると歩くのも困難になるので運動はもちろん出来ないのと日常生活にまで支障が出ます。

一般的な鵞足炎の治療法

整形外科に行った場合

  • 安静にするように指示
  • シップと包帯で経過観察
  • 痛み止めの薬と注射
  • 電気治療とマッサージ

病院(整形外科)に行くとまずレントゲンを撮ります。鵞足炎の場合骨には異常は無いのでシップと場合によっては痛み止めの薬を処方してもらい安静にするように指導されます。

リハビリ施設がある場合はそのまま電気治療や足のマッサージやストレッチを行います。

痛みが強くどうしても使わなきゃいけない場合などは痛み止めの注射を打つこともあります。

接骨院・整骨院に行った場合

  • 低周波などの電気治療
  • 足の筋肉をマッサージ・ストレッチ
  • 痛みがある場所をアイシング
  • シップと包帯で固定

接骨院・整骨院でも病院と似たような処置になります。

炎症が起こっているのでアイシングで冷やす場合もありますが、基本は電気をかけてマッサージをします。

病院でも接骨院でも痛い箇所である「足」だけ治療しますのでこれで治るのであれば良いのですが、なかなか治らない・使ったらすぐに痛くなってしまう場合は他にも原因がありますので当院にお任せください。

一般的に言われている鵞足炎の原因

よく言われるのが「足の使い過ぎ」です。足をたくさん使うことで筋肉を痛めて症状が発生します。

鵞足炎の鵞足というのは膝の内側に3つの筋肉が付着しているのですが見た目が「鵞(がちょう)の足」に似ているから鵞足と呼ばれています。

腿の前側(縫工筋)・内側(薄筋)・後側(半腱様筋)の腱と呼ばれる骨に付着する部分に炎症が起こります。

他の原因と言われているのが「X脚」です。膝が内側に入ってしまうために膝の内側に負担がかかってしまい炎症が起きやすくなります。

当院が考える鵞足炎の原因と治療法

当院では鵞足炎は「体のゆがみ」が原因だと考えます。

もちろん足の使い過ぎもあるのですが、同じように使っていても鵞足炎にならない人もいます。これは体に問題があるからです。

体がゆがむことで膝の内側に負担が掛かりやすくなる姿勢になりますので、その状態でたくさん運動をするとだんだんと痛みが出てきます。

ゆがんでなければ多少の痛みが出てもすぐに治るのですが、この状態だと回復力も落ちているので痛めた状態で翌日も運動をしているのと変わりません。

 

実際の施術の流れとして

  1. 全体のゆがみを整える
  2. 膝の内側に負担をかけている原因を整える
  3. 膝自体の調整
  4. 体の使い方やストレッチなどを指導

体だけ良くしても体の使い方が悪いとすぐに痛めてしまいます。ですので当院では立ち方や歩き方などの姿勢の問題と、自分で出来るストレッチを指導します。

そもそも運動後にストレッチをしていない場合が多く、してると言っても効果がないやり方だったりとちょっと勿体ない状況ばかりです。

これらをしっかりと行うことで鵞足炎の症状を改善するだけでなく再発防止まで行うことが可能です。

パソコン仕事や車の運転で同じ姿勢が多かったり、同じ作業を繰り返す動作が多いと体は疲労していきます。

またストレスによる食べすぎや飲みすぎなども内臓に負担が掛かり体が疲労します。

 

1、体の疲労やストレスにより「ゆがみ」が発生します。骨盤がゆがむ”など聞いたことありますよね?その”ゆがみ”です。

2、体がゆがむと体内の「巡り」が悪くなっていきます。

3、この状態で日々の生活を重ねることで「つらさ」や「痛み」など症状が発生します。

これがあなたの不調が起こってしまった流れです。

ゆがみというのは3つあって

1つ目は「首」のゆがみ。

2つ目は意外と知られてないのですが「足首」のゆがみ。

3つ目はイメージしづらいと思いますが「内臓」のゆがみ。

この3つがゆがむことで痛みやコリの原因になります。

 

体がゆがんでくると今度は3つの巡りが悪くなります。

まずは血液とリンパ液。これは聞いたことあると思います。あとは脳脊髄液という大事な液体があるのですがこの3つの巡りが悪くなります。

この「巡りがいい状態」=「健康な状態」です。

最初に体のゆがみ(首・足首・内臓)をとります。ゆがみが整うと痛みやコリが楽になっていきます。ですがこれだけではまだ健康な状態ではありません。

ゆがみが整った状態には次があって巡り(血液・リンパ液・脳脊髄液)が良くなると更に良い状態になります。

この巡りが良くなるとどんなに疲れていても、どんなに症状が出ていても寝れば回復する体になります! 

これが健康な状態です。

人間には元に戻そうとする「自然治癒力」というものがあります。それが発揮されるので寝れば治る体になります。

ゆがみだけ取れている状態だと・・・楽だけど朝起きるのがしんどい

「休みの日はもっと寝ていたい」ということはありませんか?

健康な状態であれば朝はスッキリと起きてしまうのです。

この、寝たら回復する体を目指して施術していきます。

当院は整体の専門院です。だからこそ「体のゆがみ」はお任せください!

当院には何か所も病院へ行かれた方、何年も整骨院に通っていた方、初めて整体を受ける方など様々な状況で来院されています。

当院の施術が「なぜ効果的なのか?」をご説明します。

病院に行くと・・・

湿布や痛み止めの薬・痛みが強い場合は注射などをしてくれますが、これは対処療法で一時的に症状を抑えているだけです。薬は治してはくれません。

接骨院やマッサージに行くと・・・

筋肉が硬いから一生懸命強く揉んでくれますが、これは逆効果です。強い刺激だと筋肉が体を守るためにもっと硬くなろうとしてしまいます。

「マッサージに行ってもすぐに戻ってしまう」「効果が長続きしない」というのは症状の原因を考えず、ただ血行を良くしているだけだからです。

他の整体やカイロに行くと・・・

背骨や骨盤がゆがんでいるからとバキバキ矯正してくれますが、実は本当の原因はそこにはありません。骨盤や背骨のゆがみが整っても根本原因が残っていますのでまたすぐに戻ってしまいます。

当院の施術では・・・

あなたの痛み・症状・お悩みの根本的な原因から改善していきますので他院よりもより多くの改善した施術結果が出ています。

“あなたはどれを選びますか?”

 

 

当院の施術法が掲載されました

私は学生時代バレーボールをしておりその時に膝の内側が痛くなったことがありました。今考えると鵞足炎でしたが治療もせずに痛みを我慢しながらやっていました。

そのせいもあって腰を大きく痛めてしまい日常生活が困難になってしまう状況にまで陥りました。

「あの時体のケアをしておけばよかったなぁ」と今でも思っていて他の人にはツラい思いをして欲しくありません。

鵞足炎はしっかりと治療すればすぐに良くなりますので痛みが我慢できなくなる前にしっかりとケアすることをおすすめします。

お気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加