院長が実践した肩こり改善方法③

なぜ肩こりが起こっているか考えたことはありますか?

恥ずかしながら27歳くらいまでは私も何も考えずに肩こりの患者さんに対してマッサージをしていました。

マッサージをしている患者さんよりも肩こりが酷かった私の肩こり改善方法の続きです。

トレーニングをしてみた

肩がこるのは筋肉が弱く運動不足だから起こるんだと思い、ジムへ行きトレーニングを行うことにしました。

元々スポーツトレーナーとして活動していたのでトレーニング方法には詳しかったので色々出来たのですが、多少効果が出たものの継続してジムに行くことができずにサボってしまうと効果がでなくなっていきました。

トレーニングをする場合には一生やり続ける覚悟は必要なのかもしれません。

僧帽筋系のトレーニングは効果的ですので興味がある方はネットで調べてみるのもいいかも。

本当に良くするためには

整骨院でマッサージをしていて患者さんがなかなか良くならない・すぐに戻ってしまうという現実にだんだんと気づいてきました。

これは肩こりの原因を完全に無視していたからです。

ここから様々な治療家のDVDを買って勉強をするのですが、ここで出会ったのが私の肩こりを治してくれるものでした。

それは「体のゆがみ」を整えるというものでした。

ゆがみを整えるためには?

DVDの中の1つにとんでもないゴッドハンドの先生がいて、その先生に教わりたく勉強会に行くようになりました。

そこで出会ったのが「枕」です。

枕に整体効果があり夜寝ている間に体のゆがみが整って健康になっていくという品物でした。

当院でも扱っているのでがこれが私の肩こりを改善された一番の恩人です。

 

何が正解なのか?

治療かの先生によって言っていることは違うと思いますが、人の身体もそれぞれ微妙に違います。

ですので肩こりで悩んでいる方は自分に合って納得が出来るものを選択していただければと思います。

 

ちなみに当院では「体のゆがみ」を整え「巡り」をよくすることで肩コリを根本から整える施術を行っています。

この世の中から少しでもつらい方が減ってくれればと常日頃から思っている院長でした。

 

このページの著者

著者:高橋教文

柔道整復師、プロスポーツトレーナー、プロアーティストトレーナー

埼玉県さいたま市 巡り整体院 院長 「心に寄り添う整体師」

プロスポーツ選手からアーティストまで幅広くサポートしてきた経験を生かし、肩こり腰痛などの慢性症状から自律神経の悩みまで改善する無痛整体を行う治療家