ペットと寝ると睡眠の質が落ちる?

ペットは癒されます

身近に動物がいると心が癒されてストレス解消にもつながりますよね。アニマルセラピーなんて言葉もあるくらいで様々な現場で活躍しています。

私も子供の頃から動物と一緒に育ってきているので動物園や猫カフェなど動物がいる場所は好きです。

ですが、いいことだけではなく睡眠の質を落とす可能性もあります。

 

ペットと一緒に寝ていませんか?

睡眠に問題がある方に話を聞くとペットと一緒に寝ているという人がちょこちょこいらっしゃいます。

冬場は暖かくて気持ちいいかもしれませんが、夏場は少し暑苦しいかもしれませんね。

問題は「寝返り」をちゃんとうてているか?です。

人の身体は寝返りをすることで回復しますので、身動きが取れない・布団の上に乗っているなどがある場合には注意が必要です。

しっかりと寝たい日は心を鬼にして部屋から出すようにしてはいかがでしょうか。

 

ペット中心の生活

ペットで大変なのは人間と同じでご飯です。

特に朝早くにご飯を要求する場合はペット中心の生活になってしまっています。

人の身体には体内時計があり、もっと寝なければならないのに起こされてしまって睡眠がままならないといった声も聴きます。

自分を優先にするのか?

ペットを優先にするのか?

お互いが妥協できるところで生活するのか?

これは家庭によって違うと思いますので、自分に合った生活スタイルを見つけてくださいね。

 

 

このページの著者

著者:高橋教文

柔道整復師、プロスポーツトレーナー、プロアーティストトレーナー

埼玉県さいたま市 巡り整体院 院長 「心に寄り添う整体師」

プロスポーツ選手からアーティストまで幅広くサポートしてきた経験を生かし、肩こり腰痛などの慢性症状から自律神経の悩みまで改善する無痛整体を行う治療家

不眠症について詳しくはこちら

不眠症

この記事に関する関連記事