めまいの症例③「めまいだけでなく吐き気までするようになった症例」

患者

48歳女性

主訴

グルグル回るような回転性のめまいがある

めまいが酷くなると吐き気まで起こっていた

特に朝が症状がつらい

過去に胃潰瘍で現在胃の薬と花粉症の薬を服用中

 

来院

2018年4月

症状が改善したらしたい事

めまいが無く普通に生活したい

 

初回施術

全身の検査を行い

・全体のゆがみを整え巡りを良くする

・胃、腎臓の調整

 

2回目の施術(2日後)

治療後から来院までめまいは起こらなかった

とても良く寝れるようになった

下を向いていると首がつらくなってくる

 

・全体のゆがみを整え巡りを良くする

・舌下神経の調整

 

3回目の施術(8日後)

調子が良くなり動きすぎた

スマホをずっと見ていて疲れてしまった

ベンチのイスから転倒し左肩を強打してしまった

 

・全体のゆがみを整え巡りを良くする

・視床下部の調整

 

指導

・なるべく光刺激を控えるようにする

 

4回目の施術(7日後)

少しめまいが起こっていた

右側の頭痛、胃痛がある

今までと痛い箇所が変わってきた

食欲が出てきた

 

・全体のゆがみを整え巡りを良くする

・第7チャクラの調整

 

6回目の施術(24日後)

たまにめまいが起こる程度になった

一日中買い物に出かけても大丈夫だった

調子が悪くても寝れば治る状態

 

・全体のゆがみを整え巡りを良くする

・左股関節筋膜癒着の調整

 

7回目の施術(15日後)

めまい0

朝に少しだるさが出ることがある

 

・全体のゆがみを整え巡りを良くする

・左頬骨の調整(←今回の症状の原因

 

体の状態は大丈夫そうなのでこれで様子を見ることに

 

このページの著者

著者:高橋教文

柔道整復師、プロスポーツトレーナー、プロアーティストトレーナー

埼玉県さいたま市 巡り整体院 院長 「心に寄り添う整体師」

プロスポーツ選手からアーティストまで幅広くサポートしてきた経験を生かし、肩こり腰痛などの慢性症状から自律神経の悩みまで改善する無痛整体を行う治療家