腰痛の改善症例⑧

腰痛の改善症例の一部をご紹介します

当院の整体で実際に腰痛が改善された事例を紹介します。

あなたと同じような症状かもしれませんので参考にしてください。

患者

女性 68歳 主婦

来院

2016年4月

症状

以前から腰の痛みを感じており、同じ姿勢から姿勢を変えようとすると腰から背中にかけて痛みを感じる。疲れがたまると状態が悪化する傾向にあり引っ越しをしたばかりで心身ともに疲労していた。

朝起きると腰の骨がずれている感じがしてご主人に上から腰を押してもらうとハマる感じがして楽になるという毎日を過ごしていた。

腰を真っすぐにしていれば何とか大丈夫だったがだんだんと我慢できなくなり来院。

症状が改善したらしたいこと

2泊くらいの遠出の旅行

治療内容と経過

初回検査時に体のゆがみが強く、特に背骨と左骨盤の硬さがあった。バランスを整え巡りを良くし初回の施術は終了。施術後の検査では背骨の硬さが残った。

2回目来院時には体のバランスが変化し姿勢が良くなったので腹筋が筋肉痛になった。腰は楽になり下腿が歩くとダルいという症状が出てきた。

6回の施術で腰の痛み・足のダルさが改善されて軽井沢に3泊の旅行に行っても大丈夫だった。

腰の状態が安定しているので治療終了でメンテナンスに移行。

同時に治療した症状

頭痛

肩こり

肘痛

施術方法

骨盤循環調整

内臓調整

頭蓋調整

 

まとめ

初回施術後に腹筋が筋肉痛になったという面白い症例。身体がゆがんでいると姿勢が悪くなり腹筋をうまく使えていない状態になる。これがバランスが整うことで普段使えていなかった腹筋に負荷がかかり全体の筋肉で腰を支えることができる。

腰痛の人は腹筋が弱いという話を聞いたことがありませんか?

これがまさにそういう例です。

また身体がゆがんでいると寝ている際に骨の位置が微妙にずれてハマりが悪い状態になります。ちょっとした力を加えることで元の位置に戻るのですがゆがみが取れるとそういった現象も起こらなくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加