ソファーに座ると腰痛になる?

ソファーによく座っている人

最近ではおうちにソファーがありそこでゆっくりとテレビをみたりくつろいでいる方が増えてきました。

そんな身近なソファーですがちょっとした落とし穴があります。

これにより腰痛になったり、なかなか腰痛が治らないケースも。

それをご説明します。

ソファーに座るとどうなるのか?

全てのソファーがそういうわけではないということだけご了承ください。

ソファーに座ると結構お尻が沈み込みませんか?これが一番の問題で、お尻が沈み込む状態になると腰が丸くなり姿勢が悪くなります。

一見くつろいでいるつもりが実は体はすごく緊張状態になり腰痛を引き起こします。

 

腰が丸くなるとダメなの?

腰が丸まるということは姿勢が悪くなるという事です。

普通のイスに座ってもらって、いい姿勢と悪い姿勢を自分なりにとってみてください。いい姿勢のときは背筋がピンと伸びていて、割る姿勢のときは腰が丸くなっていると思います。

それをただ座っているだけで引き起こしていますので体には相当負担が掛かっています。

しかも最悪なことに自覚がないという事です。

 

床に座るのも同様

イスを使わずに床で生活されているかたも体が悪くなりやすい傾向にあります。

その理由はソファー同様姿勢に問題が出るからです。

まず床に座っているときに唯一大丈夫な姿勢は正座のみです。

これ以外は、体育座りでもあぐらでも腰が丸くなってしまうので腰痛を引き起こしやすいです。

お姉さん座りやアヒル座りはもっと最悪で他のゆがみかたもするので絶対にやめたほうが良いです。

 

正しい座り方

背もたれに寄りかかるように座るのが一番です。

そもそも座るという行為は立っている時も腰にかかる負担が1、4倍あるといわれており座るだけでも疲れます。

ですのでなるべくダラーっと座ってなおかつ腰に力が入らないようにするのをオススメします。

寝ている時に腰の固さを確認して、座った状態で同じようにチェックして同じくらいの固さなら腰に力がはいっていないので大丈夫です。

 

 

 

このページの著者

著者:高橋教文

柔道整復師、プロスポーツトレーナー、プロアーティストトレーナー

埼玉県さいたま市 巡り整体院 院長 「心に寄り添う整体師」

プロスポーツ選手からアーティストまで幅広くサポートしてきた経験を生かし、肩こり腰痛などの慢性症状から自律神経の悩みまで改善する無痛整体を行う治療家

南浦和の整体「巡り整体院」口コミNo.1で雑誌にも掲載

〒336ー0017さいたま市南区南浦和3-2-9若菜ビル2F