メニエール病

なぜ?他院では改善しなかったメニエールが当院の施術で改善するのか?

なぜ?他院では改善しなかったメニエールが当院の施術で改善するのか?

薬を飲んでも治らないメニエール病でお悩みのあなたへ

  • グルグル回るようなめまいがある
  • 耳鳴りがよくするようになった
  • 低い音が聞き取りづらい
  • 耳が詰まっているような感じがする
  • メニエールと診断されて治療をしても治らない

今の状態で様子を見ようと放っておくと、変化しないかどんどん悪化していきます。

一時的に良くなる場合もありますが、さらに酷い状態になって再発します。

症状が出ている=体に問題がある状態ですので、1秒でも早くご相談ください。

時間の経過とともに改善までに掛かる時間が増えていきます。

メニエール病になったら気を付ける事

メニエール病と似たような症状が出る病気もたくさんあります。

突発性難聴・外リンパ瘻・良性発作性頭位めまい症・脳腫瘍・内耳梅毒をはじめ自律神経失調症など聞きなじみのある病気でもメニエール病との鑑別が必要になってきます。

メニエール病は進行型の病気といわれており病気が進行してしまうと難治のものとなり結果不治の病となります。

そのため早期の治療が必要になりますので、何度も症状が繰り返されるようであれば早めに耳鼻科に行くことをオススメします。

メニエール病の症状

  1. めまい
  2. 難聴
  3. 耳鳴り
  4. 耳の閉塞感

この4つの症状が同時に起こります。症状が一旦治まったとしても数日から数か月の間隔で繰り返します。

めまいは立ってられないくらいのグルグル回るようなもの。難聴は特に低い音が聞こえづらくなります。

このような症状が激しく起こりますので、発作した場合立ってられずに頭を動かすのもつらくなります。さらに吐き気や冷や汗などの症状も付随することがあります。

メニエール病は数十分から数時間起こりますので数十秒の症状の場合はメニエール病ではないと考えられます。

一般的なメニエール病の治療法

耳鼻科に行った場合

  • 聴力などの検査
  • 点滴
  • 内服薬
  • 生活改善の指導

病院は耳鼻咽喉科で診察してくれます。

まずは聴力を含む様々な検査を行います。メニエール病の場合いくつもの検査結果を合わせて診断されますので検査項目が多くなります。

点滴や内服薬を使用することで症状を軽減させます。ですが、薬だけでは根本的な治療にはならず原因がストレスによるものもあります。

この場合は薬で症状を抑えつつ生活を見直す必要が出てきます。

一般的に言われているメニエール病の原因

メニエール病は「内リンパ腫」といわれています。

耳には外耳・中耳・内耳と3つに分かれており、その中の一番頭の中に近い内耳の問題です。

内耳にはリンパという液体があり、何らかの原因でそのリンパが増え内耳が水膨れの状態になると症状が発生します。

本来は適度にあるリンパがどんどん溜まっていくというのは日頃のストレス・睡眠不足・疲労・気圧の変化などが原因と考えられています。

当院が考えるメニエールの原因と治療法

当院が考えるメニエール病の一番の原因は「体のゆがみ」です。

メニエール病は内耳のリンパが増えすぎることによって起こります。これはリンパの流れが悪いという事を意味します。

本来リンパはリンパ管という管の中を流れているのですが、体がゆがむことでリンパ管が捻じれたり詰まったりします。これによりリンパの流れが悪くなります。

また、ゆがみは頭の骨まで起こります。内耳は頭の骨の中にありますので頭の骨がゆがめばリンパ管が圧迫されて流れづらくなります。

 

実際の当院の施術の流れ

  1. 全体のゆがみを整える
  2. 頭の骨のゆがみを整える
  3. 頭を含む全身の巡りを良くする

リンパの流れが悪くなってしまった原因は体の中のどこかにありますので、そこを見つけ整えることで症状改善から再発予防まで行えます。

 

パソコン仕事や車の運転で同じ姿勢が多かったり、同じ作業を繰り返す動作が多いと体は疲労していきます。

またストレスによる食べすぎや飲みすぎなども内臓に負担が掛かり体が疲労します。

 

1、体の疲労やストレスにより「ゆがみ」が発生します。骨盤がゆがむ”など聞いたことありますよね?その”ゆがみ”です。

2、体がゆがむと体内の「巡り」が悪くなっていきます。

3、この状態で日々の生活を重ねることで「つらさ」や「痛み」など症状が発生します。

これがあなたの不調が起こってしまった流れです。

体がゆがむことで様々な変化が体に起こります。

姿勢が悪くなる・常に体に力が入っている・寝ても疲れが取れないなどです。

これらは体のゆがみが原因で起こっていますので頑張って意識しても対処できません。

 

またゆがんでいる状態では必ず悪いクセを行っています。

座って足を組んだり、姿勢を悪く座ったり、カバンを片側だけで持ち続けるなどです。

 

これはゆがんでいる体が無意識に楽な生活を送ろうとかばっている状態ですので、無理してクセだけ治してしまうと他に負担が掛かりもっと体がおかしくなってしまいます。

体のゆがみが整ってくることで、症状はどんどん楽になっていきます。

ですが、それで終わりにするとまた同じような症状が再発する可能性があります。

それは悪いクセが残っているからです。

 

ゆがんでいた時の悪いクセを残したままにするとまた体が前のゆがんでいる状態に戻そうとしていまうので、悪いクセもしっかりと直す必要があります。

ゆがみを整えて悪いクセを直すことで初めて根本から再発しない体になったと言えます。

当院は整体の専門院です。だからこそ「体のゆがみ」はお任せください!

写真は左右にスライドできます

Q、どんな服装で行けばいいですか?A、そのままの服装で施術を行いますので足を上げられても大丈夫な服装でお越しください。動きやすいゆったりとした服装が理想です。Q、妊娠中でも施術可能ですか?A、はい、出産前日まで施術可能ですのでご安心ください。Q、駐車場はありますか?A、当院の駐車場は無いので近隣のコインパーキングをご利用ください。

私は今まで様々な病気を経験しましたが、メニーエルだけはなったことがありません。

ですがたくさんの患者さんを診てるとそのつらさはとても伝わってきます。

症状を放置すると進行していく病気ですので早めの治療が必要です。

病院に通ってもなかなか良くならないという場合は当院の出番ですので少しでもお力になれればと思います。お気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加