パニック障害

なぜ?他院では改善しなかったがパニック障害が当院の施術で改善するのか?

なぜ?他院では改善しなかったがパニック障害が当院の施術で改善するのか?

パニック障害でお悩みのあなたへ

  • めまい・窒息感・吐き気などが急に起きる
  • 急に不安に襲われることがある
  • 過去にあった発作がまた起こるかもしれない恐怖感がある
  • 電車に乗ると毎回体調が崩れる
  • 薬に頼らずパニックを治したいと思っている

自律神経が乱れてしまった流れ

体の疲労や日々のストレスは普通に生活しているだけでも影響を受けます。

1、体の疲労やストレスにより「ゆがみ」が発生します。“骨盤がゆがむ”など聞いたことありますよね?その”ゆがみ”です。

2、体がゆがむと体内の「巡り」が悪くなっていきます。

3、この状態で日々の生活を重ねることで自律神経の働きがどんどんおかしくなっていきます。

これがあなたの自律神経が乱れてしまった流れです。

ゆがみのチェックは簡単に可能です

試しに下の動きをやってみてください

①背筋を伸ばし座り両手を前で合わせます

②その姿勢のまま上半身をひねります。視線は親指に合わせてください。

③左右共に90°以上いけばOKです。

左右どちらかでも90°未満の場合は「ゆがみ」があります。

この「ゆがみ」を整えることが今のあなたには必要です!

巡り整体院でパニック障害が良くなる理由

巡り整体院で自律神経の乱れを整えることが出来るのは、他院では出来ない「3つのゆがみ」と「3つの巡り」に細かく分けてそれぞれを整えることが出来るからです。

ゆがみというのは3つあって

1つ目は「首」のゆがみ。

2つ目は意外だと思いますが「頭の骨(頭蓋骨)」のゆがみ。

3つ目はイメージしづらいと思いますが「内臓」のゆがみ。

体がゆがんでくると今度は巡りが悪くなります。

水道のホースをイメージをしていただいて、ホースが捻じれていると水が流れづらいですよね?

体内を巡っている液体は3つあって、まずは血液とリンパ液。もう一つ脳脊髄液という液体が自律神経に最も影響します。

実はこの脳脊髄液は自律神経の栄養になる液体ですのでこれがしっかりと流れているかがポイントになります。

本来であれはこの3つの液体が滞りなく巡っていれば健康で過ごせます。

最初に体のゆがみ(首・頭蓋骨・内臓)をとります。ゆがみが整うと自律神経が整ってきます。ですがこれだけではまだ健康な状態ではありません。

ゆがみが整った状態には次があって巡り(血液・リンパ液・脳脊髄液)が良くなると更に自律神経の働きが正常になります。

巡りが良くなるとどんなに疲れていても、どんなに症状が出ていても寝れば回復する体になります。

人間には元に戻そうとする「自然治癒力」というものがあります。それが発揮されるので寝ることで自律神経の乱れが整います。

ゆがみだけ取れている状態だと・・・楽だけど朝起きるのがしんどい(自律神経はまだ乱れている状態)

休みの日はもっと寝ていたいという事はありませんか?

健康な状態であれば朝はスッキリと起きてしまうのです。スッキリ起きられていれば自律神経は正常に働いている証拠です。

最終的にはこの「寝れば回復する体」を目指して施術していきます。

うつ・パニック症 電車に乗れない状態から回復

お客様写真

電車に乗ろうとすると恐怖心や不安でパニックになっていたのが落ち着いてきました。

仕事の疲れや対人関係のストレスが原因で職場にいる時には何度も嘔吐するなどの症状が出ていました。

精神科で自律神経の乱れとうつと診断され薬を飲んでいました。

薬以外に自分で出来ることは無いかと調べている時に巡り整体院を見つけ整体で治るのかと半信半疑でした。

治療を受けるとフッと体と心が軽くなる感覚があり、回数を重ねるたびにパニックやうつ症状も改善されてきました。

一番つらい状態から助けてくれた高橋先生には本当に感謝しています。

水野さん 30代 女性 保育士 さいたま市在住

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

このような施術を行います

※音が出ますのでご注意ください

「今の症状を何とかしたい」という方は当院にお越しください。

パニック障害とは?

普段体には異状がないのに突然発作のように様々な症状が起こります。

  • 動機
  • めまい
  • 息苦しさ
  • 吐き気

これがら不安感から急に起こるのでパニック状態に陥ります。

男性<女性 発作の時間は数分程度と言われていますがいつ起こるか分かりません。

 

「予期不安」といって

  • このままおかしくなってしまうのではないか
  • 死に至るのではないか
  • また同じような症状が起こるのではないか

といったこれから起こる事を想定してしまい、外出できないなど日常生活に問題が出てしまうケースもあります。

 

他に「広場恐怖」といって

  • 発作の際に逃げることが出来ない場所にいる
  • 過去に発作の起こった場所にいる

など場所による恐怖感が出ることがあります。

 

原因のほとんとが「ストレス」です。

仕事・育児・親の介護・夫婦間のトラブルなど日常には様々なストレスが存在しており気づかないうちにどんどん蓄積されていきます。

この蓄積されたストレスが一定量を超えるか、何か突発的なトラブルがあることで一気に爆発することにより症状として現れます。

一般的なパニック障害の治療法

  • 薬物療法
  • 漢方
  • 鍼治療

最初に選択されるのがこれらです。

一般的にはまず病院に行き、薬を処方されるのでそれを服用します。

ここで薬は飲みたくないという方は漢方を処方してもらいます。同時に鍼治療も行うかたもいらっしゃいます。

 

病院の場合だと心療内科が対応してくれます。なぜ今の状態になっているのかカウンセリングから始まります。

状態が落ち着いてきたら徐々に行動範囲を広げていき、問題の出る場所に行くように指導されます。

 

「薬には頼りたくない・病院に行ってもよくならない・鍼治療など他の治療をしてもダメだった」など

これらのお悩みがあるようでしたら一度当院にご相談ください。当院ではこのような方々が多く来院しており改善されています。

巡り整体院での治療法

ゆがみを整えて巡りを良くします。これにより自律神経の乱れを整えます。

ゆがみと一言でいっても

  • 頚椎1番のゆがみ
  • 距骨のゆがみ
  • 内臓のゆがみ
  • 頭蓋骨のゆがみ

など1つでもズレていれば自律神経が乱れてしまうのでこれらを全て整えます。

ゆがみが整うことにより体内の巡りが良くなり、自律神経の栄養である脳脊髄液を循環させることで症状を改善させます。

ここまでであれば他の整体院でも可能なのですが、当院ではさらに

  • 身体的ストレス
  • 環境的ストレス
  • 精神的ストレス

に対してもアプローチすることが可能です。これにより

  • ウィルスや菌
  • ストレスや過去のトラウマ
  • 花粉やPM2,5などの化学物質
  • 水銀やヒ素などの有害物質
  • スマホなどの電磁波
  • ホルモンバランス
  • 感情
  • 体内エネルギー

300個の検査項目から1つづつ丁寧に調整していくことで症状を改善させます。

治療中は優しく触れる程度の刺激ですのでゆっくりベッドに横になっているだけで大丈夫です。

現代の自律神経の乱れを整えるのにはここまで必要になってきています。

治療だけでなく生活習慣のアドバイスもその方に最適なアドバイスをさせていただきますのでご安心ください。

自律神経に特化した整体法を取り入れています

自律神経整体というさいたまでは数院しか出来ない自律神経の乱れを整えるのに特化した整体法も取り入れています。

通常の整体と合わせて行うことにより、より深い悩みにも対応できます。

西永福ヴィッシュ整体院~健研工房~

院長 波名城健先生

・(一社)疲労回復協会 技術インストラクター
・(一社)日本整体協会 インストラクター
・みずぽっと体操協会 インストラクター
・YSPC護身術 アドバイザー

 

高橋先生との出会いは、私が所属している疲労回復協会の東京支部で講師を務めた時の技術セミナーでした。当時の高橋先生の印象は・・・「でかい」もちろん、身長もそうですけれど(苦笑)
高橋先生は包み込むような指も長く、手のひらも大きくて、体型に恵まれすっ・・・と、悪いところを探し出してくれる感覚が鋭いタイプ。

 

その後も僕が主催する内臓や頭蓋骨など、日本ではまだまだ正しい施術アプローチができる先生が少ない技術を習いに来てくれました。

 

南浦和での開業後も仲間に慕われ勉強会や意見交換、また他の院長先生たちも自分の体調ケアに高橋先生の施術を受けに来たりなど文字通り、寝る間も惜しんでクライアントさんの健康や改善のために進化を続けている人格者であり人望も厚い方だと思います。

 

今まで、どこの治療院へ行ってもイマイチだった方も高橋教文先生でしたら、きっとあなたの、その長年のお悩みの症状にも最短で最適なサポートをしてくれることでしょう。

「今の症状を何とかしたい」という方は当院にお越しください。

当院の施術法が掲載されました

Q&A~よくある質問~

Q、どんな服装で行けばいいですか?

A、そのままの服装で施術を行いますので足を上げられても大丈夫な服装でお越しください。動きやすいゆったりとした服装が理想です。

Q、妊娠中でも施術可能ですか?

A、はい、出産前日まで施術可能ですのでご安心ください。

Q、駐車場はありますか?

A、当院の駐車場は無いので近隣のコインパーキングをご利用ください。

私も過去にパニック症をおこしたことがあり、今でも近づきたくない人物・場所は存在します。

これらを避けることで体調も良く生活できています。

わざわざストレスになるようなことを自ら選択しなくてもいいんです。

「自分はどうしていきたいのか?」

これがはっきりしているようでしたらあなたのお力になれますのでお気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加